スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目印の操作性

20090612000127
本文と写真は一切関係がありません。
写真がなかったので、おやつの写真でも…
今話題…というより、ちょっと前話題になり、
最近、近所にもお店が出来た、白いタイヤキです。
一応、「鯛」つながりということで…

今週末から始まるオーランドの講習会を前に、
講習会で使用する目印とほぼ同じ物を作ってみて、試しに使ってみました。
この目印、素材は発砲シートなんやけど、ピッチがめっちゃ狭い。
風が結構強かったこの日、目印の操作が難しく感じました。
目印が風の影響をまともに受けてしまうんですよね。
風がほとんどない状態であれば、
目印から情報を得やすくなるのかもしれないけれど…
当日の気象状況なんて分からないしなぁ…

落とし込みの先輩に「目印の操作性と視認性のバランスに悩んでます」みたいな事を言ったら、
「相反する要素を組み合わせるのは難しい」って言ってくれて、
悩んで当たり前なんだって思えるようになりました。
「これが正解」っていう答えがない答えを求めて、
追求していった先に自分の中の正解に辿り着けるまでには、
どれだけの目印を作ればいいのかな?
目印に限らず、落とし込みという釣り自体、
自分の中の正解を求め続ける釣りなのかもしれませんね。
だけどそれが落とし込みの楽しさの要素の1つなんですよね。

と、なんか話がそれてきたけど…
今週末から始まる講習会ですが、
技術的な事は基本中の基本しか伝えられないと思うけど、
落とし込みの楽しさはしっかりと伝えられたらいいなって思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

先日はありがとう^^

先日はお疲れ様でした。
また、ほんとうにありがとう。
社長ともいろいろと話をしました。
僕のブログは訂正しません。
それが結論です。
いろいろと気を使ってくれてるみたいだけど
今後、お気使い無く^^
いまはもう、明るい気持ちでいますから
好きな釣りに勤しんでくださいね。
よろしくお願いします。
次回からも頑張りましょう☆

>Tdonさん
講習会お疲れ様でした。
1人でも多くの方に落とし込みの楽しさを
伝えていけるといいですよね。
プロフィール

kumi-chan

Author:kumi-chan
甲子園在住
釣りと野球が好き
Oland Adviser
出没ポイント:
大阪・北港
甲子園球場

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。