スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月26日(日) 神戸七防


黒鯛人さん主催の『初心者向け・チヌ落とし込み釣り講習会』に参加してきました。
生徒として参加させて頂きたいところですが、今年も講師として呼んで頂きました。

講習会の前に・・・

120826_121345.jpg

落とし込み以外の釣りをして受講生の到着を待つ講師の皆さん。
皆さん、しっかり他魚狙いの道具持ってきてます(笑)
私は持ってくるの忘れてました(^_^;)
無風状態で暑すぎて、ボ~~~っとみんなの釣りを見てました。

受講生の方々が到着し、講習会スタート。
私は黒鯛人やオーランドの講習会に何度か参加されているOさんを担当させて頂きました。
普段から落とし込みだけでなく色々な釣りもされているようですし、
自分の父親くらいの方に私なんかが何をお教えすれば・・・
なので後ろから着いて行き、気がついた事がある時に声をかけさせて頂く形で進めさせて頂きました。

120826_141323.jpg

魚がいたら釣れそうなんですけどね・・・
なかなか厳しい七防でした。
ホント、私が行くとアカンねん七防って(^_^;)
私も少し落としてみましたが1回だけアタリを貰えただけでした。

120826_172611.jpg

厳しい中、数名の方に釣果がありました。
私は簡単に釣れなかったから落とし込みにハマリました。
悩み考える要素が沢山あるから面白いなって思いました。
もちろん今でも悩んでばかりです。
私の何倍も長く続けている人でも悩み考えながら釣りしてます。
誰かの一言で悩みが解消することもあるけれど、基本的には海と魚が先生です。
今回釣果のあった方も、なかった方も落とし込み続けてみて下さいね。
受講生の皆さん、暑い中お疲れ様でした。

講習会が無事終了し、受講生の方たちが帰られた後、船が来るまでの30分ほどですが・・・
講師陣数名で落とし込み。
早々にR会のOさんの竿が曲ってました。
私も~~~と思うのですが、たまにアタリがあっても掛からない・・・
でも、講習会中の事を思えばようアタリます(^_^;)
そろそろ船くるしと思い船着きの方へ進んで行き、この辺りの潮の動き方違うな~って思った直後・・・

120826_180905.jpg

潮に乗ってめっちゃいい引きしました。
船も見えたので終了・・・気分良くお片づけ出来ました。
主催の黒鯛人の皆さん、講師の皆さんお疲れ様でした。

スポンサーサイト

花瓶?



お祝いに花束を頂いたものの大きな花瓶がなくて・・・バッカン( ̄▽ ̄;)


8月25日(土) 浜番長



釣り仲間が先日の黒鯛工房の決勝の入賞をお祝いしてくれました。

沢山の人が集まって祝勝会を開いてくれただけでも「ええの?」って思ったのですが・・・

ホールケーキ×2、スイカ、ハリス、さらには花束まで頂いてしまって・・・優勝でもしたかのようでした(^-^;)

釣りの話って尽きなくて、気がついたら終電ギリギリ。

集まってくれた皆さん、どうもありがとうございました♪



8月23日(木) 北港

稚魚放流が終わり4名でヤイタ面のレーダー寄りへ。
柱周りにチヌさん、見えてました。
さっき放流したばかりのおチビさんたちも、大きくなった方々もチラチラ見えていましたよ。
レーダーに向かって落としていきましたがなかなか当たらない。
釣れへん見え方じゃないと思うんやけど・・・
どないしよ?と思い、とりあえず餌の付け方変えてみたら、すぐにアタリ!
しかもめっちゃ浅い。
なんやけど掛からない・・・
ポツポツとアタリが貰えるのに掛からない・・・
だけどレーダーを曲がってテスリ面に行ったら針掛かりするようになりました。

120823_121552.jpg

目印2~3コ目の所でのアタリは高確率で針掛かりしてくれました。
ハリス分でもアタリが貰えるのですが、どうも掛かりが悪かったです。
程よいペースで釣れてくれて楽しませて貰えました。

120823_124514.jpg

52センチちょっとありました。
何歳なのかな?
ここまで大きくなるにはどれだけの年月が掛かったんでしょうね。
もっともっと大きく育って貰えるように、少しでも優しく接してあげたいなって思います。
ですが、そんな事を思った直後にやっちゃいました・・・
柱裏を落としていて1ヒロくらいの所で引ったくられ、そのまま止められずにライン大放出!
完全に主導権を取られ、どんどん下へ潜っていきました。
左手でどうにかリールの回転を止めたものの、それだけでいっぱいいっぱいで、直後にハリス飛ばされました。
走った方向からマス底の穴に入っていかれたような気はするけど・・・
どないか出来なかったんかな?
とりあえずリール押さえる指の力でも付けようかな( ̄▽ ̄;)
スリットにいれる時間も少なくなってきたのでレーダーまで戻ると、
さっきは針掛かりの悪かったヤイタ面でもちゃんと釣れました。
それでもやっぱりハリス分であたってくるのは上手いこと掛けられませんでした。
何でなんかなぁ・・・

14時にスリット撤収でサンバシへ。
私がのんびりとサンバシ用の仕掛けに替えている間に、
バラシの連続で壊れかかっている方がいたのでアタリは結構ありそうやな~と始めたのですが・・・
ほとんどアタリないよ?
どーにかポツポツとアタリは貰えはしたけど・・・
比べたら半分どころか1/5くらいしかアタリが貰えてないかも。

120823_152233.jpg

私には珍しく針外れがなかったので、ま、いいかな?
少し深いところまで落として止めてあげると穂先がお辞儀して・・・

120823_162807.jpg

キビレさんがお相手してくれました。
チヌさんとキビレさん、今日もしっかりと住み分けしてはりました。
飽きない程度にはお相手して貰えていたので、今日のサンバシ悪くはないな~
夕方はどうやろ?なんて思っていたら・・・

120823_174146.jpg

17時半過ぎからプチ時合いありました。
長くはなかったけど、時合いなんて久しぶりな気が・・・

120823_182845.jpg

残り3分程あったので、今日ならもう1匹イケそうな気もしましたが、
雷もゴロゴロ鳴り始めていたので、このまま気持ちよく終了しました。

8月23日(木) チヌ稚魚放流


今年も「大阪湾チヌ稚魚放流」に参加してきました。

120823_091433.jpg


120823_092123.jpg

夏休み中の子供たちもお手伝い♪

120823_092438.jpg

約3万匹をバケツリレーで各船へ・・・

120823_093029.jpg

今年の稚魚は5~7センチくらいでした。

120823_103009.jpg

ちなみに5月3日生まれだそうです。
彼らの生まれ育った水産技術センターのHPです。

http://www.epcc.pref.osaka.jp/osakana/

この中の「栽培漁業センター」の所を見ると彼らがどのように育ってきたかが分かりますよ。

120823_095000.jpg

各船に稚魚を乗せた後は各放流場所へ・・・

120823_104133.jpg

大きくなったらまた逢いましょう♪
てな感じで無事に放流も終了して、4名でレーダー近くへ上がりました。
釣行編につづく・・・

8月19(日) 武庫川一文字

 

クラブ対抗の時に結成した『落と姫倶楽部』のメンバー数名から「行きま~す」の連絡もあったので、「じゃあ私も~」って事で『第9回BAA杯オープン落としこみ大会』に参加してきました。

そんな訳で今回はみんなとお喋りしたり、かき氷食べたり、豪華との噂の抽選会が楽しみで、釣りは・・・釣れへんやろなぁ~ってな感じ( ̄▽ ̄;)

の~~~~~んびり準備している間に競技スタート。

それでも慌てない慌てない・・・

のんびり準備して、餌も付けて、始めよーとしたら、かき氷屋さん来たっ!!

竿置いて・・・

 


 

すぐに行列が出来てました。

かき氷以外にラーメンとかカレーとか飲み物も売ってるし、北港にも来て欲しいわ~~~(笑)

 


 

やっぱりココではど定番のイチゴ!

ミルクが掛かってたりとか、宇治金時とかは売ってないし、この風景には似合わないなーって思う(笑)

氷もこの荒削りの氷の粒な所がいいのよね~

口に入れた瞬間に溶けちゃうフワフワな氷じゃココでは何か違うでしょ?

で、何で私、かき氷について語ってるんやろ?

そんな訳でまだ釣り始めてないうちからかき氷ですが、それが正解だったようで、売り切れで食べれなかった人もいたみたい。

船着きのよしずの下でかき氷食べて、みんなとお喋りして、女子会もしたりして・・・

気がついたら競技開始から1時間以上たってるし( ̄▽ ̄;)

でも見る限り誰も竿曲がってないし、夕方の為に体力&集中力温存って事で・・・

とはいえ、昨日みたいに雷やら何やらになってくると即撤収やろから、少しは釣りしとかないとな~と思い、頑張って涼しいよしずの下から脱出。

1時間ちょっと、内向きを中心にヘチをしてみました。

深いやろし、ゴミもあるしでヘチにしたのですが、厳しい状況の中で慣れないヘチでどないか出来る訳もなく、なーんにもありませんでした。

さ、おやつ食べよ(笑)

船着きに戻ってよしずの下でおやつ食べて、お喋りして、また女子会したりして・・・

途中、20分くらい釣りしてみたり・・・ 

で、気ついたらもうすぐ16時( ̄▽ ̄;)

残り1時間、ゴミも少なくなってるし、魚が浮いて来てくれる事を願って、目印に変更。

低い方を落としていたら、一瞬「ん?!」って思ったら、でっかいエイの姿が・・・合わせなくて良かった( ̄▽ ̄;)

浮いてきたのはエイだけだったようで、何事もないまま17時になり終了しました。

釣りしてる時間より、お喋りしてる時間の方が長かったです。

釣りの方は・・・アタリもなかったですよ(^-^;)

でもめっちゃ楽しくて、時間がたつのがあっという間でした。

 

陸に上がって表彰式&抽選会。

 


 

2本の虹が掛かってましたよ。

釣りではアタリがなかったけど、抽選会ではしっかりアタリありました。

 


 

落と姫倶楽部のメンバーも竿とかクーラーボックスとか当たっていて、最後まで話が尽きませんでした。

参加の皆さん暑い中お疲れさまでした。

BAAのスタッフの皆さん、楽しい時間をありがとうございました、お疲れさまでした。

 

 

 

8月17日(金) 北港

 

ひみつのアッコウちゃん狙いで関電で半夜してきました。

と、その前にっ・・・13時半の船でヤイタへ、ちょっぴり落とし込みです。

レーダー方向へ落としていくものの全くアタリがなく・・・

どないしよ?と思った頃にやっとアタリ!

やっぱりスリットでのやり取りがぎこちなく、モタモタしてたらポロっ・・・針先が潰れてるし( ̄▽ ̄;)

直後に1回アタリが貰えた後はレーダーを曲がった辺りまで行ってみたけど沈黙。

時間も余りないのでヤイタまで戻った所でどーにか・・・

 


 

たまたま釣れただけというか、これで心置きなくスリットを後に・・・とはいきませんが、時間なので16時に関電へ。

 


 

風もあり、日かげに入って座ってしまたらなかなか動けません(汗)

頑張って日かげから脱出し高い方から開始したのですが、ふと見ると入道雲のテッペンが潰れ始めてきてるし・・・

遠いし、まだ大丈夫そやけど、高い所にポツンといるのは何か嫌やからすぐに低い方へ。

ちょくちょくその雲を観察してたけど、あっという間でしたね。

ゴロゴロ、ピカピカ・・・

こっちに来んといて~~~~~

1つ目のハシゴ辺りまで行き、ハリス分で1回アタリがあっただけでした。

怖いけど赤灯に戻り、半夜の準備。

今回もエビで探り釣り。

明るいうちはよくアタリがありました。

 


 

ガシラくん。

 

暗くなると全くアタリがなくなり・・・

暗いから遠くでピカピカしてるのが目立つし・・・

ひみつのアッコウちゃんも現れず・・・

いい事ないまま終了しました。

 

 

翌日の土曜日は午後から行く予定でしたが、天気予報を見て何か嫌な予感がしたので釣りはお休みしてました。

テレビのニュースで見たことあるような所に雷が落ちる映像が流れてるのを見て、行かなくて良かった~~~って思いました( ̄▽ ̄;)

 

 

 

8月15日(水) 北港

 

久しぶりに一日たっぷりと遊んできました。

一番船で予定外のヤイタへ。

本命は今、各地から好釣果の声が聞こえてくる『ひみつのアッコウちゃん』です。

シラサエビを餌にヘチ竿&ヘチリールに重めのオモリ付けて探り釣り。

だけど今週に入ってからの大雨の影響で内も外もゴミだらけ( ̄▽ ̄;)

 


 

キワからゴミが離れたタイミングを見ながら落として行くものの、なかなか落ちていきにくい・・・

最初は見えない所にあるゴミにでも引っ掛かってるのかな?って思ってたんですけどね。

どうやら邪魔をしてくれていたのはゴミだけでなく・・・

 


 

唐揚げにしたったら美味しそうなサイズのカマス!

たまたま釣れたんだろうなと思い1匹じゃどうしようもないしと思いすぐに逃がしたんやけど、その後から掛かる掛かる。

でも掛けても海面から出た瞬間に針外れしまくるので釣れない( ̄▽ ̄;)

カマスの猛攻に仕掛けをなかなか落とせないので、いっそのことカマス釣って餌にしたろ!と思い針を小さめの物に替えたら・・・

1ヒロちょっとの所でガツン!!

カマスちゃうし、ガシラやフグでもないぞっ。

親しみのある引きのような気はするけど、派手なオモリ付けて同じ所に何度も落としていたのでチヌは釣れへんやろし、いきなり本命登場?!なーんて思ったんですけどね。

 


 

お馴染みの方でした( ̄▽ ̄;)

落とし込みの人達からは厳しいの声が聞こえてきていたのでビックリ。

でも、今は君じゃないのよね~~~

その後、カマスの攻撃は若干減ったものの、本命どころかガシラすら現れず・・・

9時に船が回ってきたタイミングでひみつのアッコウちゃんは諦め、チヌさんです。

ゴミが多いので目印があると邪魔やし、竿替えるのもめんどくさいし・・・仕掛けだけちょっと変えてヘチで。

ここで思い出すのがさっきのエビへの反応。

あんな落とし方で食ってきたって事は、よっぽどエビを食べたかったんちゃう?って思って・・・

餌箱の中にちょっぴりエビを入れ、エビを落としてみることに。

そしたら即効で・・・外向きの柱前の1ヒロくらいの所でガツン!!

 


 

これってもしかして今日のアタリ餌?なーんて思いましたよ・・・

確かにようアタリました。

たぶんほとんど餌取りやけど( ̄▽ ̄;)

そんな感じで餌箱に少し入れておいたエビさんはすぐに無くなりイガイに変更。

一回アタリがあっただけでした。

11時に一旦上がり、橋の下で冷たいお蕎麦のお昼ご飯。

南寄りの風であんまり涼しくなかったけど。

それでも暫く休憩出来たので体力回復出来ました。

13時半の船でサンバシへ。

先行していた人達に聞くと全くダメらしい・・・

潮が上がってきてイガイやフジツボの層が浸かったらどないかなるんちゃう?って思い、の~~~んびりとお喋りしたりしてました。

15時過ぎから開始。

うーん・・・

田んぼじゃチヌは釣れません( ̄▽ ̄;)

先日の雨の影響で水の色もやけど、オタマジャクシやカメも泳いでて・・・ほんま田んぼでした。

フジツボ単体やフジツボ付きのイガイにするとたまーにアタリはあるんやけど、合わせのタイミングを変えても掛からない・・・

フジツボ付きのイガイはフジツボだけなくなってるし( ̄▽ ̄;)

器用というか舌とか出っ歯でチロチロせんと無理ちゃうん?

ほんま、どーやって食べてるのか見てみたいですね。

ですが餌変わりを意識する時期かもしれませんね。

でも、まだイガイで遊びたいなぁ・・・

そんな訳で修正出来ないまま、船が来たので終了しました。

 


 

↑こんな方も泳いでましたが、釣る人は釣ってたので田んぼのようで一応は海だったようです。

 

 

 

8月12日(日) 北港

 

夏真っ盛りということで金曜日はお馴染み浜番長でクラブの納涼飲み会(笑)

 


 

翌日の土曜日は曇り&雨予報に釣れそうやなぁと思いながらも、眠さの勝利で釣りはお休み。

 

日曜日は8時半の船で3名で北港縦断ツアーに出発しました(笑)

1か所目は関電へ。

何故か落とし込みは一人で完全に貸し切りだったのですが・・・

イガイが完全に落ちてしまった高い方からスタートするものの魚見えない、アタリもない。

2つ目のハシゴでまだ若干イガイの残ってる低い方に降りて戻っていくものの見えた魚1匹、アタリは1回。

潮が上がって僅かに残ってるイガイが浸かったらどーにかなるんかなぁ・・・と思いながらも11時に2か所目のヤイタへ。

 

昨日はかなり釣れていたようですが、どうも今日はあまり・・・のようです。

野球で言うところの2ケタ得点の翌日は点が獲れないというお約束のようなものでしょうか?

関門方向に進むと結構アタリはあるのですが、すぐに外れてしまったり、浮かせてから外れたりで全く獲れない・・・

進めば進むほどアタリが減ってきます。

ヤイタまでもどりレーダー方向に進むとアタリが貰えるようになってきました。

 


 

ちゃんと獲れるようになったものの、どうもスリットでのやり取りがぎこちない気が・・・

 

まだ追加出来る気はしましたが、3か所目のヨットへ。

スリットの柱前を落としていくと目印2~3コ目でアタリ連発。

最初のアタリはどーにか獲れました。

 


 

チヌの網焼き・・・

に見えてしまいますが、この上ってめっちゃひんやり、お昼寝スポットだったりもするのですが・・・

錆びてきているので危険なこともありますが、寝ている間に風が出て荒れてきて、網の下から海水が吹き上げてくる事もあるので気を付けてましょう(笑)

1匹獲れた後は乗らないとか針外れ連発。

まではまだ良かったのですが、アタリに気づくのが遅れスリットの中へ入られてしまい・・・

そーっと出してはこれたのですが、頭出たかな?な所で反転され一気にスリットの中へ突っ込まれハリスをブチ切られました。

やり取りが下手やなぁ・・・反省m(._.)m

スリット側を一流しした後低い方へ。

全然アタリが貰えない。

どないしよかと思い試しに底まで落としてみたら・・・

 


 

1回目で釣れちゃいました( ̄▽ ̄;)

その後4~5回程底まで落としてみたけど、何か違うよなぁ・・・

結局、いつも通りに目印分だけ落としていったのですが、なかなか厳しかったですね。

アゴ下でアタリがあったのは終了直前・・・

潮の高い時のヨット、ちょっと苦手かも( ̄▽ ̄;)

 


 

夕方は風が出てきて大荒れ、お昼寝・・・無理ですね(笑)

 

8月9日(木) 北港

 

決勝が終わった時は暫く落とし込みはええわ~って思ったんですけどねぇ・・・

次の日には行きたいなぁ~になってきました(笑)

そんな訳でお出掛けしてきました。

でも、まずは落とし込み以外がやりたくて・・・タコ!

決勝の後、「とりあえずタコ釣りしたい」はあちこちで話のネタでしたね(笑)

平日なので変則の11時半出船でレーダーへ。

1探り目から・・・

 


 

タコさんゲッチュ!!

タコジグサイズですが・・・( ̄▽ ̄;)

大きくなれよ~~~とリリースし、同じ所を探るとまたタコジグサイズ・・・

他の継ぎ目を探っても、探っても大きくなりません。

チヌさんはよくアタリが貰えるようなのでタコさんは諦め落とし込み。

なんですが・・・あたらんよ?

え?  私だけ?

何かがアカンのやろうけど、どーしたらいいのかが閃かないというか、そこまでの気力も時間もなくて・・・

アタリボーズで14時にサンバシへ。

釣り分けする必要もないし、のんびり楽しもうと思ったんですけどね・・・

何か釣り方忘れたみたい( ̄▽ ̄;)

いや、それなりにアタリはあるんですよ。

魚掛けて、急いで取り込む必要もないので気持ちよくやり取りを楽しんでたらポロっとか・・・とにかく釣れない( ̄▽ ̄;)

腑抜けになるというか、燃え尽き症候群になる気はしていたので想定内なんですけどね。

なので周りがそれなりに釣っててもあんまり気にせずにいました。

でもボーズだけは避けようと頑張りましたよ(笑)

 


 

気持ちよく引いてくれました。

これで勢いづいて調子よく釣る予定だったのですが・・・

どうも目印に自分の意思を伝えきれなくて( ̄▽ ̄;)

私を凹ませようと近くで次々と竿を曲げてる方もいたので魚はいるようなんですけどね。

今日はこーなる気がしてたから凹まないもん(笑)

 


 

北港も、釣り物が増えてきたようですよ。

夏の釣り、おもいっきり楽しみたいですね。 

 

 

 

8月5日(日) ~決勝2日目~


眠れないまま迎えた決勝2日目の朝・・・さすがに眠い。
2日目の会場は苦手な神戸七防。
苦手というよりも相性が悪いのか、私が行くと厳しい七防(汗)
魚がすぐに沈んでしまうと思いヘチで行こうかとも思ったのですが、
予選の後からほとんどヘチしてないような(汗)
夏真っ盛りのこの時期に底釣りしたくないしなぁ・・・
そんな訳でいつも通り目印でいくことに。
潮が高く内向きは足元を潮が洗っています。
なので直接きわに落とさずに、一旦波止のふちに餌を置いてから波に乗せて落としていきました。
でも、当たらないよ?
周りも竿曲がってへんし・・・
やっぱり今日も厳しいみたい(汗)
餌も取っ換え引っ換え・・・何をしてもしっくりこない。
外向きは小さなクラゲだらけで上手いこと落ちていかないし・・・
何度か底まで落としてみたりもしたけど、ちゃんと落とせてる気がしない。
足元を洗う潮が最初は冷たくて気持ちいいな~~~って思っていたけど、
段々寒くなってきて、集中力も切れました。
自分で何してるのかよく分からなくなってきて迷走してました。
自分の釣りに切り替えなきゃと思うものの、切り替えられない。
オイルフェンスの周辺に人が集まっていて、ポツポツとは釣れているみたいだけど・・・
行こうかとも思いましたが、みんな底狙いだろうし、私には無理と思い行くのをやめ、
この時にやっと自分の釣りに切り替えることが出来ました。
だけど終了まで残り1時間・・・迷子になり過ぎました。
人のあまりいない所なら魚が浮いてきてるかも?と思い、そんな所を狙っていくと・・・
1ヒロくらいの所でひったくられたっ!
さすがにそこまで浮いてきてるとは思っていなかったので不意打ち・・・
思わず手を出してしまい、悟られました(汗)
魚を捕ってないのでなんですが・・・気持ちの持ち方って大事ですね。
今までアタリすらなかったのですが、気持ちを切り替えた後の1時間でアタリ3回。
いずれも目印が沈みきったところまでしか落としてないんですけどね。
まぁ、迷走中の約3時間・・・もっと早くに切り替えられていたらどーだったかなぁ。
それにしても2日目・・・昨日より短い時間なのに倍以上に感じました。
そんな訳で七防の上で一人迷子になってまして・・・釣果なしで2日目の競技終了を迎えました。
つ、疲れた・・・

会場を移し表彰式の会場へ。
決勝に出場したことのある人たちから話は聞いていたので、めっちゃ楽しみでした。

120805_133926.jpg

競技委員長の中武さんの乾杯の挨拶。

美味しい物が沢山あったし、お腹空いてたけど、結果が気になってあんまり食べられへんかった・・・
え? しっかり食べてた?(笑・汗)
そんな訳で迎えた結果発表・・・

120805_144439.jpg

4位でした。
2日間とも厳しかった事、1日目がホームの北港だったことに助けられての結果かな。
結果だけみれば充分満足やし、めっちゃ頑張ったなぁ~って思います。
でも内容はまだまだやなぁ~って思うし、納得いってないかな・・・
なのでこれからも海と魚に沢山の事を教えて貰いに行こうって思います。

120805_150239.jpg

今回の参加賞。
プレートの裏には個人個人の名前入り!
いい記念です。

長い長い2日間が終わりました。
いい餌の確保に協力してくれた人たち、「餌に困ったら前日でも当日でも車走らせるよ」
って言ってくれた人もいて、応援してくれる気持ち沢山詰まっていつもより重い餌箱でした。
「頑張ってね」のメールや電話も沢山貰って・・・
応援してくれた人たちがいたので、2日間乗り切れました。
ありがとうね♪

8月4日(土) 北港 ~決勝1日目~


黒鯛工房さん主催の第10回大阪湾落とし込みトーナメント決勝大会に参加してきました。
第6回から毎年予選に参加してきて初めて進めた決勝・・・
楽しみで楽しみで前夜はほとんど眠れず(小学生の遠足かよっ・笑)、
1時間ほどの仮眠を取って1日目の会場へ向かいました。
1日目の会場は北港の1コーナーからサンバシ。
ホームで出来るという嬉しさもあるけど、プレッシャーも大きくて・・・
2年ちょっと北港に通っていた訳やし、その成果は出したい!
だから自分にとっては大会というよりも、発表会な気分で挑みました。
場所は迷わずサンバシを選択。
思っていた以上に風があり、準備している時に風で目印が1本ぐちゃぐちゃに・・・
これは落とすのも大変そうやわ( ̄▽ ̄;)
12時半に競技スタート!
スリットへ行く人の方が多いと思っていたら、サンバシの方が多く、予定外でした。
でもサンバシの構造上、この潮位ならそう簡単にはチヌは散らないと思うけど・・・
他の人たちの動きを見たかったこともあり最後尾からスタート。
みんな段々やらへんの?
ラッキーって思い下段だけやったけど・・・アカンね。
直線に入ると中央付近に人が集中していたので、
着け根の太い所を中心に落としていきました。
ですが竿が煽られるくらいの風があって上手く落とせない。
思い通りの目印の操作も出来ずアタリも出せない・・・
餌を変えてみたりもしたけど反応ないし、ヤバイなぁ・・・
スリットに行ってた人たちが次々とサンバシに来ます。
透け透けでマス底がまる見えのようです。
濁っているより透けてる方が私は好きだし、風裏にもなるから落としやすいだろうし、
魚の見え方次第ではスリットに切り替えるのもアリかなと思い様子を見にスリットへ。
だけどほとんど魚の姿は見えません。
数匹見えるには見えたけど、小さいし、見え方も良くないなぁ・・・
4~5回落として早々に、サンバシへ戻りました。
これで迷うことなくサンバシに集中出来ます。
ちょっと迷走しましたが、今までやってきた事をしっかりと、いつも通りの釣りしよう。
キビレが湧いている事は分かっていたので、キビレの上にいるチヌ狙い。
サンバシのアゴとキビレの層の僅かな隙間にいるチヌを狙うために、
少しでも早く鋼管に餌を届けることを意識して大きめのイガイを使い、目印の操作をしていきました。
内向きの方が落としやすく、濁りも入っていているのでいい感じもしましたが・・・
アゴが開いているので、タナが下がっていそう。
外向きの方が若干落としにくいけど、風波があるのでアゴは開いてないうえに日陰だったので外向きを中心に落としていきました。
時折強烈な風が吹きますが、若干落ちたのか開始した頃に比べるとそんなに風も気にならなくなってきました。
中央付近で落とすと鋼管に当たった所で目印が止まった!
合わせずに、が、我慢。
目印が落ちだし・・・ありゃ?
回収したら素針・・・ヤラレタっ( ̄▽ ̄;)
止めアタリを合わせると掛けバレが多いので合わせずに待ったんだけど、次に止まった時どーしよう?
先端付近があまり人がいなそうなので先端まで行くものの反応なし。
引き返してきた時、鋼管に当たった所で止まった!
ど、どーしよう、手出したいけど・・・
でも我慢したら目印が走った!
心臓バクバク・・・落ち着けワタシ。
あたった所、やり取りをしている感覚からキビレではなさそうと思っていたけど、浮かしてチヌの姿を見た時は嬉しかったです。
無事にタモに入ってくれた時はホッとしました。
サンバシ中央にある検量場所に持ち込みました。

120804_145038.jpg

40.8センチ・1230グラム
すぐに再開したい所ですが、もうすぐ15時でトイレ船が来るので一旦船着きへ。
水分補給して、塩入りの飴ちゃん食べてから再開。
相変わらず強い風はあるものの、潮が動いていないので思い通りには落とせてるかな。
目印を沈めきった所で1回アタリがあったけど合わせても掛からなかったのはキビレっぽかったけど・・・
「もう1匹釣りたいなぁ」が「もう1匹釣ったる!」に気持ちが変わっていきました。
だけどアタリすら貰えない。
終了30分前になり、そんなに人も入ってなさそうやし・・・と思い、段々の下段をやってみることに。
風直撃でめっちゃ落としにくい( ̄▽ ̄;)
上手く落とせてないなと思ったら無駄に落としても魚を散らすだけと思い、すぐに仕掛けを回収しながら落としていきました。
あの短いポイントの中でも特に魚の着きやすいスペシャルな鋼管もあるので、そこだけは慎重に・・・
そしたら鋼管に届いたかな?な所で止まった!!
一呼吸おいたら横にスーツと動き出したっ!!!
基本的にこの場所というポイントの覚え方はしないけど、それでもポイントになりやすい場所はある訳で・・・
完全に地元の強味、通いまくっている場所だからこその1匹です。

120804_163430.jpg

42.1センチ 1280グラム
時間も時間なのでこの1匹をきっかけに時合いスタートといきたかったのですが、場所で釣れただけでしたね。
その後は段々の下段&直線の太い所を落としていきましたがアタリもなく17時に1日目の競技終了でした。
一日目が終了し中間発表。
釣果があったのは6人で9匹・・・北港らしくない厳しさですね。
複数釣果は1位のKさんの3匹と私の2匹で2人だけ。
という訳で2位で1日目を終了しました。
大会としてみたら「大変よく出来ました」な結果ですが・・・
発表会としては「もっと頑張りましょう」な感じかなぁ。
サンバシで出た魚は3人で6匹だったのですが、私の釣った2匹以外は開始1時間での釣果。
その時間の私・・・風に負けて迷走してました。
もう少しなんとか出来たよな・・・って悔しくて眠れない夜を過ごして2日目の朝を迎えるのでした。
2日目に続く・・・

いつも通り携帯でポチポチ更新しようとしていたのですが、
長くなってきたので久しぶりにパソコンから更新中♪
ちなみに自分のパソコンは・・・買ってきたルーター箱入りのまま放置中(汗)

とりあえずご報告

 

大阪湾の熱くて長い二日間が終わりました。

1日目はホームの北港で2匹釣って2位で終了。

2日目は相性の悪い七防でボーズ・・・

二日間とも全体的に厳しく、最終的に4位で終了しました。

 


 

疲れたけど、楽しかったです。

今晩はぐっすりと眠れそうです。

詳しくは後ほど・・・

 

 

 

プロフィール

kumi-chan

Author:kumi-chan
甲子園在住
釣りと野球が好き
Oland Adviser
出没ポイント:
大阪・北港
甲子園球場

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。