スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月29日(日) 武庫川一文字

 

茅渟関西連合の本大会にクラブのメンバー6名で参加してきました。

大会エリアは尼崎フェニックス、対岸テトラ、武庫川一文字の一部。

最後までフェニックスの運河筋と悩んだのですが、人数が少なそうやし、高い方に上がればどの風向きでも少しは涼しそうやし、かき氷・・・武庫川一文字へ。

ついでなので七防仕様に作った目印のテストもしておこうかな。

 


 

武庫一のエリアは白灯~カーブ手前までとかなり狭かったのですが、渡ったのは10人ちょっと。

あまり大会っぽさはなく、和気あいあいな雰囲気が良かったですね。

いつも通りのんびり準備して、一番最後にスタートするものの、誰も落としていない所がまだ充分に残ってます。

高い方に上がるとめっちゃ涼しい!

でもちょっと風が強すぎて落としにくいかも(汗)

周りでポツポツと竿が曲がっているものの、なかなかアタリが出せません。

しかも楽しみにしていたかき氷屋さんが来なくて・・・やる気がどんどん↓↓↓↓↓

アタリの見逃しまでしてしまうし・・・( ̄▽ ̄;)

16時のトイレ船が回ってくるのを機会に暫く休憩。

冷たいお茶でちょっぴりクールダウンして、なんとなく釣れそうな雰囲気が出てきた所で再開・・・

 


 

ですが、規定サイズが45センチ以上なので全く足りません。

他の人たちもこの45センチの壁には苦労しているようです。

去年の本大会の時もそうでしたが、大会の時の45センチの壁って高いんですよね。

それでも1匹釣れた事で気分的にひと安心。

だけど棚がめっちゃ深いんですよね。

七防用に作ったいつもより長い目印だから、目印の範囲内でアタリが出せてるけど(^-^;

時間も残り10分ちょっとになり、スイッチが入ることに期待しながら落としていると、やっぱり深い所でアタリが貰えました。

一発でタモ入れが決まらなくて、めっちゃカッコ悪かったですが( ̄▽ ̄;)

ギリギリあるかな?

 


 

46.5センチ。

そういえば去年の本大会の時に45センチの壁を越えたのも終了間際でしたね。

このままお片付けでも良かったのですが、総長寸やしもう1匹釣ったら・・・と残り数分頑張ってはみましたが、何事もなく終了~~~

 


 

他の場所も45センチの壁はやはり高かったようですね。

2匹釣れれば一気に上位でしたね。

だけど楽しく、いい釣りをさせて貰えました。

満足、満足~~~♪

あ、でも、かき氷・・・(笑)

 

参加された皆さん、暑い中お疲れさまでした。 

スポンサーサイト

7月28日(土) 北港

 

ロンドンオリンピックが始まりましたね。

何となく最後まで見てしまった開会式の中継も終わったし、ぼちぼち出掛けて10時半の船に乗ろうと思ったんですけどね。

天気予報で8時半の時点で既に30℃を超えてるとかゆーてるし・・・夕方までカラダが持たへんわ( ̄▽ ̄;)

そんな訳でのんびりと午後からお出掛けし、13時半の船でサンバシへ。

決勝前の最後の練習をしっかりやっておこうと思ったのですが、この潮じゃ、あまり練習にならなそう(^-^;

 


 

試したいことは試したし、一応釣ったし練習終了!

夕方もあるやろうなとは思いましたが、「この潮、この濁りなら・・・」という事で16時にKくんと中の灯台へ。

 


 

ビンゴ!!

二人して一投目から入れアタリ!!

 


 

外れるのも非常に多かったし、お約束でアタリはどんどん減る一方でしたけどね。

 


 

それでもキビレ混じりでポツポツと・・・

いい感じに魚が釣れる感触をしっかりとカラダに染み込ませられました。

いよいよ来週になりましたが、ま、いつも通りでいきましょ♪

 

 

 

7月22日(日) 尼崎フェニックス

 

土曜日は釣りはお休み、日曜日はオーランド主催の落とし込み釣り大会でした。

 


 

講習会に参加されるリピーターの方が年々増えてきて、全くの初心者の方が参加出来る機会が減ってきてしまったので、今年から講習会に2回以上参加された方は大会の方に参加して頂こうという事になりました。

そんな訳で初めての開催となった大会の会場は尼崎フェニックスです。

 


 

キビレパラダイスの北港の目の前で、キビレも可やしそれなりに魚も出ると思ったんですけどね・・・。

8時に競技開始し、暫く本部で雑用などしながら様子を見ていたのですが、全く竿が曲がりません。

する事もなくなり・・・竿を出してきていいよーという事で、ちょっと様子を見に回りました。

まずは川筋・・・文字通り川でした。

スリット仕様の仕掛けでは私には対応出来そうにありません。

かといって仕掛けを変えるのは邪魔臭くスリットへ( ̄▽ ̄;)

釣れてる様子がなかったのでアカンやろな~と思いながら落とし始めたら数投目で引ったくられ反応出来ず・・・離されました。

一応お魚さんは居るのね・・・って事でお次は運河筋へ。

悪くなさそうな気するんやけど・・・

てゆーか、魚見え出しました。

ですが、そこにいるだけ?

たまーにヒラを打っている子もいのに相手にして貰えない。

2回ほど触ってきた子がいたけど・・・ちょっぴり味見してみましたって感じ?

魚が見えているうちに試してみたいこともあったのですが、暑さに負けました。

本部に戻るとどうやら1匹の持ち込みがあったそうで、とりあえず最悪の結果だけは避けられそうです。

最終的に3人の方に1匹づつの釣果がありました。

 


 

初めての試みで至らない点も多々あったと思いますが、無事に終了できたので良かったです。

参加された皆さん、暑い中お疲れさまでした。

 

 

7月20日(金) 北港

 

先日、黒鯛工房の決勝の案内が届きました。

ホームで出来るって嬉しいけど、プレッシャーが・・・練習しとこかな。

12時出船の一番船でサンバシへ。

お日様も出てきて、ちょっと暑い。

1投目から引き込まれるものの素針。

すぐに正体が判明しました。

 


 

最近、アタリすらほとんどない時が多かったので、とりあえずキビレ君でも反応してくれたので、ま、いいかな~なんて思っていたのですが・・・

そんな事思えるのは初めのうちだけ・・・

 


 

そこはキビレパラダイスでした。

たまーーーーーにチヌさんも混じるには混じったけど・・・

 


 

釣り分けられたらと思うものの、キビレ君の勢力拡大中でちょっと難しいかも( ̄▽ ̄;)

別にキビレ君のことは嫌いじゃないけど、決勝の練習って考えるとちょっとなぁ・・・

 

16時過ぎに船が来ると同時に稲妻が走り・・・((((;゜Д゜)))

程なく雨も降り出しました。

関電からお一人移動してきてきたのですが、関電はほぼ100%キビレ君だったそうで・・・

もしかして雷と雨だけではなく、関電からキビレ君も連れてきたでしょ?(笑)

16時以降、100%キビレ君になりました( ̄▽ ̄;)

夕方、チヌさんに変わることを期待したものの、ヒラを打ってるのもキビレ君。

 


 

最後までキビレパラダイスのサンバシ・・・

というより、北港全体でキビレ君の勢力拡大中のようです。

 

 

 

7月15日(日) 北港


1日のんびりお昼寝の予定だったのですが・・・

朝起きたらやっぱり行きたくなって、昼過ぎから向かってました。

橋の下で休憩中の5名様と一緒に13半の船でサンバシへ。

最近、いい時に当たらないというか・・・今回もお手上げでした。

1往復してアタリ1回・・・。

早く川から海に戻って欲しいサンバシです。


16時に癒しを求めてサンバシ脱出( ̄▽ ̄;)

春ちゃんのリクエストもあり、6名でヨットへ。

着いて準備をしていると、早々にイガイをぺしゃんこにされた人がいれば、その直後に釣った人もいてなかなか良さげやわ~と思いながらスタートです。

確かに悪くはなさそうで、そこそこアタリはあるのですが・・・

とことん掛からない&外れるの繰り返し。

皆さん順調にGETしていく中で・・・同じ悩みを抱えた方がもう一人。

Kくんと私の「バレたーーー」とか「あ゛ーーー」の声が響きます。

二人で仲良く撃沈コースかと思ったのに・・・KくんがGETし始めました。

どうしたら釣れるようになったか聞くと・・・竿とリールをお清めしたら釣れるようになったらしい。

そういえばさっき竿を看板に立て掛けてたら風で倒れて海ポチャしてたもんね。

そっか! 塩というか潮で竿とリールをお清めすればええんや~~~

・・・真似出来ません( ̄▽ ̄;)

どうしたらいいのか全く分からなくなってきて、どんどん深みにはまっていく私。

最後まで脱出出来ずにアタリはそこそこあったのに撃沈しました。

チヌさんはご機嫌さんで、皆さん楽しんでいましたよ。

潮に浸けるのは嫌やし、家にある塩で竿とリールをお清めしとこかな・・・

7月14日(土) 南港

 

黒友会さん主催の「第13回 黒鯛落とし込みクラブ対抗選手権」に参加してきました。

今回は女性限定のチーム『落と姫倶楽部(おとひめくらぶ)』を結成しちゃいました。

各クラブの協力もあり、12名の女性での参加になりました。

私が落とし込みを始めて、最初に参加した大会の時って女性が自分だけで、「女性っていないのかな?」「女には無理なのかな?」なんて考えたりもしました。

でも続けているうちに落とし込みをする女性とも知り合うようになり、今回、女性だけのチームを結成して大会に参加出来る事が出来て、めちゃくちゃ嬉しかったです。

 

ちょっと早目に集合し、おやつを食べながらみんなで雑談。

各自、好きな場所へ渡るという事で、メンバー4名で関電へ。

いつもと違う方向から行く関電・・・なんか不思議な感じ。

関電へは50名程が渡り、釣れるんやろか?と不安になりました。

でも、これだけの人の中でも最近の関電については、釣行回数が一番多いのも、状況を一番分かっているのも自分だと思うし・・・釣らないとアカンよなぁ(^-^;

正直な所、めっちゃプレッシャーで、普段ならやることない底釣りまでやってみたり。

だけど大会とはいえ関電で底まで落とすのは気分的に堪えられず、数回落としてギブアップ。

低い方は無理でも、高い方なら風波もあるし、少しの間だけでも人が入らず一瞬落ち着く間があればイガイを食べに上がってきそうなんやけどな。

お昼ご飯を食べながらそのタイミングを待ちました。

赤灯近くに暫く人が入らなかったので、高い方を目印分だけ落として進んでいくと程なくして・・・

 


 

1ヒロ半くらいの所で目印止まりました。

狙い通りにいけてめっちゃ嬉しいO(≧∇≦)o

1匹釣れたので、まずは一安心です。

また暫く休憩してから再開すると、さっきとほとんど同じ場所で・・・

 


 

さっきより少しタナが上がって1ヒロちょっとの所で2匹目ゲット!

サイズもさっきとほとんど同じかな?

2匹長寸なんで、後はサイズを入れ替えていければいいのですが・・・

関電も厳しいですが、他は更に厳しいらしく、15時に20名程が移動してきたようで・・・関電に70人!?

 


 

これだけの人がいる関電って初めて見る光景で、ちょっとびっくりだったのですが、奥へ奥へ行く人が多く、人が少ない場所も何気にあったり・・・関電って結構広いのね。

残り時間はメンバーと話をしたりしながらのんびりと楽しみました。

2匹を検寸して貰うと43&41センチでした。

他のメンバーは・・・足をつった人が数名( ̄▽ ̄;)

実は私も着替えようとした時に足がつりました。

足がつるのって熱中症の初期症状らしいですよ。

もし釣行中に足がつったりした時はすぐに休憩を取って、水分&塩分の補給をして下さいね。

そうなる前に小まめに休憩を取って水分&塩分の補給をしないとアカンけどね。

 

会場を移してパーティーです。

今年もいろいろと楽しませて頂けました。(笑)

 


 

結果は・・・チーム戦は落と姫倶楽部は26チーム中19位でした。

個人戦ではレディース賞を頂き・・・

ネスカフェのバリスタ貰っちゃいました。

 

友達も一緒にと輪が広がったので、初めて会う人もいたのでどうなるか不安なところもあったけど・・・

落とし込みが好きな女性が集まって楽しい時間が過ごせました。

今回をきっかけに落とし込みをする女性の輪をもっと広がってくれたら嬉しいなっO(≧∇≦)o

 

 

7月8日(日) 神戸七防

 

講習会も無事終了し、片付けを終え、Nさん、Yさんと15時の船で七防へ。

 


 

午前中は好調だったようですが・・・

七防を知り尽くした皆さんに着いて行きますが、なかなか厳しいようで( ̄▽ ̄;)

17時を過ぎUターンし、めぼしい所を中心に落としていき、やーっとアタリが貰えましたが掛からない。

船着きまで戻った時、沖向きを落としていたNさんが竿を曲げていて、アタリがあるとの事なので私も高い方へ上がり・・・

 


 

すぐにアタリ・・・見逃しました( ̄▽ ̄;)

潮の変化がありそうな所を中心に落としていくと・・・

 


 

どーにかご対面~~~~~

小さいけど嬉しい1匹です。

タイムオーバーぎりぎりだったけど( ̄▽ ̄;) 

7月8日(日) 神戸五防

 

オーランドの初心者講習会、ラストは神戸五防です。

まずはO先生から落とし込みについてのレクチャー。

 


 

分かりやすい説明で勉強になりました。

8時に五防に渡り実地講習のスタートです。

仕掛けの準備をし、Y先生が落とし方を見せていたら・・・岸和田の時に引き続きまた魚掛けてます。

岸和田、南港は開始早々の1匹で終了だったので、期待するのは止めておきましょう(汗)

ですが今回は後に続いてくれましたね。

 


 

またも魚を掛けたY先生、近くにいたお子さんに魚の引きを楽しませてあげています。

この後も思いのあるスペシャルな目印で次々に魚を掛けていましたよ。

私は虫餌使って、他魚調査(笑)

 


 

どうにか釣れそうなので、釣ってみたいお子さんには虫餌を渡しましたが・・・

外向きは濁りが入っていて反応がなかったので内向きを落として貰ったのですが、台船が多いしお子さんにはちょっと難しかったようですね。

ポツポツとチヌも釣れているので私も1匹くらい釣りたいな~~~と思い、餌をイガイにしてちょっぴりやってみましたよ。

 


 

合わせたら飛び出してきました。

他のスタッフから「年なし掛けるより難しい」とか言われ・・・測ってないけど、たぶん自己最小記録(笑)

今回は数名の生徒さんにも釣果があり、バラしたという方も数名いたりと、落とし込みの楽しさ伝わったかなって思います。

 

今年も沢山の方が講習会に参加してくれました。

講習会をきっかけに落とし込みを始めてくれる人がいたら嬉しいですね。

 

7月6日(金) 北港

 

日曜日は講習会、土曜日は雨かも?

・・・という訳で先週と同じ書き出しで始まりましたが、今週も行ってきました。

予報では一日雨のようですが、出船の7時の段階ではまだ降りそうな気配がないのでカッパは下だけ。

クラブ対抗も近く、試してみたい事もあったので、まずはHさんと関電へ。

のんびり準備してから一投目・・・

落ちるスピードちょっと速いしオモリ減らそうと思って仕掛けを上げたら、割られてるし( ̄▽ ̄;)

魚はいそうやな~と思い落としていくと早々に・・・

 


 

ええかも~~~って思ったのに後が続かず( ̄▽ ̄;)

たまーにアタリは貰えるものの掛からない・・・

急に空気が冷たくなったので降ってきそうやけどどーしようかな?なんて思っているうちに降ってきたので一旦赤灯に戻りカッパを羽織ったら晴れてきたっ(笑)

朝一にやられた所を落としたら・・・

 


 

下げ潮が動き出していてポツポツと追加。

イガイの層がバシャバシャし出したらスイッチ入ったかな?って思いましたが・・・

 


 

プチ連打した所で11時になり時間切れ。

今からやで~と思いながら、関電撤収でサンバシへ移動です。

まぁ、この潮位ならサンバシも釣れるやろうと思ったのですが、甘かった( ̄▽ ̄;)

多くは語りません・・・語れません。

少ない引き出しをひっくり返しましたが、アタリを1回貰うのが精一杯。

お手上げで、14時にヨットへ。

 


 

たまーにアタリはあるものの、掛かってくれません。

ダンゴで落とすと小さいのを1粒ベチッとされてるだけだったりと・・・

私には無理!

サンバシに引き続きお手上げでした。

 

リベンジしたるっ!と16時に再びサンバシへ。

サンバシへ降りると雷ゴロゴロ・・・

山側の方で鳴っていて遠いいのは分かってるけど嫌やなぁ((((;゜Д゜)))

船を停めている中央付近から先端へ向かって落としていきますが、ゴロゴロする度にしゃがみこんでいました。

集中力限りなくゼロで、落とし方も適当・・・当然アタリなど貰えず。

先端まで行くと急に真っ暗になり、雨も風もかなり強くなり、さすがにちょっとヤバいかも・・・

てゆーか怖くて限界だし、釣り出来る状態ちゃうわ!

待機している船まで戻り、少し明るくなり、風が落ちるのを待ちました。

真っ黒な雲が通過後に再開。

明るくなってきたものの、まだちょっと怖いけど。

たまーーーにアタリが貰えるようにはなったけど、何かアカン・・・

空模様が気になり、集中力が上がらない。

それでもどーにか・・・

 


 

釣れてくださいました。

残り時間も少なくなり、アタリは増えてきたものの、何かうまくいかなくて・・・

リベンジ出来なかったなぁ・・・で終了しました。

雷キライ・・・( ̄▽ ̄;) 

7月1日(日) 南港

 

オーランド主催の初心者落とし込み講習会、2回目は南港・宇部&セル石です。

まずは船着きのお部屋をお借りして、落とし込みについての説明です。

前回に引き続き、私がお話させて頂いたのですが、今回は結構しゃべったかな・・・

でも、しゃべり足りないというか、説明不足な所もあったかなって思います。

8時に出船し、宇部の角へ上がりました。

あいにくの雨模様でしたが、実釣中はそれほど気にはならなかったのですが、最後に・・・( ̄▽ ̄;)

今回は6人の方を担当させて頂きました。

去年も講習会に参加された方も何人かいらしたのですが、仕掛けの準備など1年空くと忘れてしまっている方がほとんどでしたね。

教え方が悪かったたのかな・・・

ですがラインの結び方って簡単なものでも現地でお教えするのって難しいんですよね。

繰り返し練習しないと覚えられないものだと思うし。

教える側が分かりやすく説明する努力をするだけじゃアカンな・・・って思いましたね。

一通りの説明が終わって「ウロウロしてるんで分からないこととかあったら声掛けて下さいね」って事で一段落。

 


 

顔を出しにいらしていたNさんからスライダーを教えて貰っちゃいました。

本物のスライダーを見せて頂いて、自分がまだまだ勉強不足な事を実感しました。

 

初心者講習会の方は・・・なかなか厳しかったですね。

落とし込みの経験のある方ではありましたが開始早々に1匹釣れたので、もう少し釣れるかなって思ったんですけどね・・・後が続かず。

唯一の釣果・・・

 


 

前半は宇部、後半はセル石に人が集中してしまい、余計に厳しくなってしまったかもしれません。私もウロウロしながら少し落としてみたのですが、深い所で1回だけ端っこをペチッってされただけでした。

厳しい中でしたが皆さん最後まで頑張って落としていました。

 


 

最後にジャンケン大会。

今回は丸高渡船さまのご厚意で豪華賞品もあり・・・私も参加したかったぞっ(笑)

そして記念撮影も終わり、無事終了と思われたのですが・・・

帰りの船に乗り込む頃から雨脚が強くなり・・・

 


 

どしゃ降り( ̄▽ ̄;)

体も冷え、一気に疲れました。

片付けを終えた後の揚げ立て熱々のコロッケに癒されました。

ごちそうさまでした。

 

 

6月29日(金) 北港

 

日曜日は講習会、土曜日は雨かも?

雨の中の釣行は嫌いじゃないけど、翌日が講習会だと帰宅後に色々と乾かしたりなどを考えるとちょっとしんどくて・・・

そんな訳で金曜日のうちに行っとけ~って事で行ってきました(^-^;

まずはレーダーへ。

平日ですが遠征の方も多く賑わいました。

前回と見比べてみたい事もありテスリ面へ。

テスリに向かって水門を越えると見える魚がどんどん減っていき、アタリも遠退きました。

テスリ手前で引き返し、水門辺りまで戻ると魚が見え出し、ポツポツとアタリは貰えます。

ですが針掛かり悪い上に、針外れが多いという・・・

朝から来ていたHさんもそんな事を話していたので、こーゆー日なのでしょうか?

竿をしっかり曲げる所まで持ち込めれば獲れるのですが、その前に外れてしまうんですよね。

先週の竿をしっかり曲げる練習が出来てなかったらもっとアカンかったかも( ̄▽ ̄;)

 


 

曇りや雨の日の釣行が多かったからか、今年初めて地面が熱く感じましたね。

枯れ木枯れ草の上にタモを置いて写真を撮ろうとした子は撮影前に自力でお帰りになられました・・・熱かったのかな( ̄▽ ̄;)

ヤイタ面も少しやってみましたが、潮がぐちゃぐちゃで落としにくい所はアカンかったけど、いい感じに落ちてくれる所はちゃんと反応してくれました。

前回は見えてても食わない食わせられない状態でしたが、今日は見えている所ではどーにかアタリは出せました。

ただ見えてる魚が少なかったけど・・・ね。

 

15時半に関電へ。

低い方で落としたらすぐに歓迎して貰えました。

 


 

アタリの数が多いのでそれなりに釣れたものの、ここでも針掛かりが悪かったです。

 

外向きの状況も少し見ておこうと思い上へ上がりました。

バシャバシャな状態でチラチラと魚は見えるので結構いるやろーなと思いましたが、風は強いし、波は高いしでちょっと怖いし、思い通りに仕掛けのコントロールも出来ないので程なくして下へ降りました。

が、潮が早くなり仕掛けを馴染ませられず、アタリが無くなりました。

引き返して潮が緩い所まで戻るとまたアタリが出始め、場所によっては入れアタリに。

 


 

ちょい足らんかったです( ̄▽ ̄;)

前回はチヌさんばかりでしたが、今日はキビレくん混じりでした。

 


 

前回は夕方になるとツン!のアタリが増えたのですが、今日は走るか引ったくるかのアタリだけ。

なので何か物足りなさを感じてしまいました。

前回が良すぎただけかもしれないけど、やっぱり目印を堪能したいというか・・・ぜーたくですね(^-^;

でも今まで出来てなかったかもな事も出来たりで、収穫はありましたよ。

 

プロフィール

kumi-chan

Author:kumi-chan
甲子園在住
釣りと野球が好き
Oland Adviser
出没ポイント:
大阪・北港
甲子園球場

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。