スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月25日(月) 北港

 

平日ですが一番船から賑わっていました。

どこに上がるか悩み・・・

無難なのは昨日良かった関電かなとも思いましたが、人が多かったのでスルーし・・・

魚が見えてるとのことで、レーダー(テスリ面)へ上がりました。

いいサイズのチヌさんたちがウロウロ。

テスリに向かい見えチヌさん狙い。

でも見えるけどお食事中ではなく、お散歩中って感じで、落としても見向きもしてくれません。

水門を越えると急に潮の色が変わりました。

チヌさんの見え方も変わり、これならどーにかなるかな?なーんて思ったんですけどね。

なんですが、食わないし、食わせられないしで、ヘタっぴぃやなぁ・・・ってちょっと落ち込みそーでした。

だけど周りも同じだったので、チヌさんがお腹空いてないのねーって事で(^-^;

昼上がりなのですが、それまで移動の船がないので春ちゃんに連絡し、歩いてサンバシまで行くことに。

7時過ぎにEさんとレーダーを出発して、所々落としながら・・・8時半頃にサンバシ到着。

ですがサンバシもなかなか厳しくて、一往復してアタリ1回・・・貝の端っこをチョロっとやられてました。

アゴ下辺りにチラチラと見えてるらしいのですが、スリットと同じで食べる気がなさそうです。

キビレくんがお相手してくれないかな?と思い少し深くまで落としてみたりもしたけど無反応。

私には無理・・・お手上げですヽ(^o^;)ノ

こんな時には休憩でもして、場を休ませて状況が変わるきっかけ待ちですね。

下げ潮が動き出した11時半に再開すると、すぐにEさんが1匹GET!

私も続かなくちゃと思うのですが・・・

外向きに魚がヒラを打つのが見えたので狙っていくのですが、激流&2枚潮( ̄▽ ̄;)

潮上から流してみたりもしたのですが、思った所と全く違う所から仕掛けが上がってきます。

お手上げ状態だったのでEさんに落とし方を見せて貰いました。

何度か落としているうちに、仕掛けがしっかり馴染んでいる感覚が分かり、「あ、これか!」と思っていると・・・

少し離れた所でEさんが魚を掛けていて、いいなぁ・・・って思った時、こっちもキタっ!

激流に乗ってよく引きましたが、竿をしっかり曲げてあげると程なくして上がってきました。

 


 

ボーズ喰らわなくて良かった~~~

激流の2枚潮で釣ることが出来たので嬉しいO(≧∇≦)o

あと30分やりたかったけど、お手上げ状態から最後に1匹釣れたので満足♪

 

スポンサーサイト

6月24日(日) 北港

 

満潮の関電の内向きが気になったので、8時半の船で関電へ。

今日はクラブのメンバーが朝から3人来ていて、一人が職場の方とその息子さんYくんを連れて来ていて、賑わっていました。

 


 

サビキ釣り講習会中(笑)

サバが大漁だったようですよ。

 

低い方を落としていくもののクラゲが大量発生。

落とす所が・・・な状況ですが、隙間からチヌさんの姿がチラチラと見えていました。

落とせる所を探して落としていくと、早々に歓迎して貰えました。

 


 

気をつけてタモ入れをしないとクラゲも一緒に掬ってしまいそーでした。

 

時合いのようで、パタパタっと釣れ、掛けている時にちょうどYくんが来たので竿を渡して、引きを楽しんでもらいました。

チラチラと見えているチヌさんですが、仕掛けを落としても逃げないので、初めてでも釣れるかも?と思い、急遽、落とし込み講習会(笑)

仕掛けの操作を手伝いながらでしたが、3回落とした所で釣れましたΣ(゜ロ゜ノ)ノ

 


 

嬉しそうでしたよ。

5年生との事で、竿とリールを片手で持つのはまだ大変そうでしたが、今度は自力で頑張って貰おうと少しの間、一人で落として貰ったけど、なかなか上手に落としていましたよ。

 

11時に一旦赤灯に戻り休憩してから一往復。

さっきまではクラゲだけだったのに今度はゴミが加わりまして・・・

落とす所がほとんどないし、魚の姿も見えなくなりました。

たまーに目印が止まるもののゴミだったり・・・

ゴミかと思ったら割られてたとか・・・

追加出来ず、14時に赤灯に戻り休憩。

 

14時にサンバシへ移動予定でしたが、関電へ残る人が一人になるかもと言うことで残ってお付き合い。

潮位からして夕方に向けてアゴ叩きそうなサンバシも気になりましたが、関電も満潮の潮止まりで時合いがあったので、干潮はどうかも気になりましたしね。

再開してすぐに1匹釣れたので、いいかも~って思うものの後が続かず、高い方へ上がると、まっ茶っ茶。

風も当たっていて、雰囲気はありました。

早々にアタリがあったみたいです。

一瞬、ん!?って思うんですが手が出せず、割られてました・・・な事が数回。

アタリはそこそこあるので、一応時合いなのかな?

止めアタリで一匹獲れたところでもうええわ~と思い下に降りました。

ちょっと前までは高い所が大好きだったんですけどね。

最近は目印までの距離が近い低い所の方が好きかも。

 

17時を回ったら一気にスイッチ入りましたね。

 


 

いいサイズが揃いましたよ。

日中は止めや走るアタリが多かったのですが、夕方になるとツン!のアタリが増えました。

 

 


 

暴れて立ったのでそのまま撮影(笑)

良く食べて肥えてますね。

ちょうどイガイの層が浸かり始めチヌさんのお食事タイムのようで、ムシャムシャと食べている姿がよく見えました。

赤灯まで戻るまで、時合いが続き楽しませて貰いました。

 


 

もう一匹いっとこうかと思いましたが、船が見えたので終了しました。

帰りの船でサンバシを通りましたが、まだ白っぽい色をしていましたね。

関電の内向きは白っぽさが無くなってましたね。

移動しないで正解だったかな。

場所の選択が上手くいき、楽しませて貰えた週末でした。

 

6月23日(土) 北港

 

6~7月で唯一何にも予定のない週末です。

10時半の船に乗る前にコンビニに寄ると、9時で一旦上がってきたKくん登場。

朝のサンバシはチヌさんがご機嫌さんで、上がってくる時はまだ釣れてたそうでo(^-^o)(o^-^)o

でも「行ったら終わってるんちゃうん?」なーんて話てたんですが・・・

サンバシに着くと、皆さま船着きに戻ってきてまして、「休憩時間だぞっ」とありがたいお言葉を頂きました。

やっぱり終わってるのね・・・( ̄▽ ̄;)

そんな訳で着いて早々やけど準備だけ済ませ、みんなと一緒に休憩し、おしゃべりのお時間です。

アゴを叩き出したらまた状況変わるやろし(願望)、アカン時はみんなとおしゃべりでもしてる方が何かと得る物がありますね。

ぼちぼちやろか~って事で開始したものの、なかなか厳しいですね。

内向きはゴミだらけで落とせる所がほとんどなく、外向きを中心に落としていきましたが、たまーにアタリはあるものの、針掛かりしてくれません。

内向きのゴミがどっかに行ってくれたので落としてみたら・・・

 


 

やり取りしてる時にテレビがどんぶらこっこと流れてきたので、ラインとか魚にぶつからないかちょっと心配でした(^-^;

 

人も多かったので場が休まる時間が無さそうやね・・・という事で、14時~ヨット、16時~中の灯台のプランでHさんと冒険の旅に出ることに。

結局、他に中の灯台に行く人達がいたので、冒険旅行はヨットのみとなりましたが・・・

ヨットに着いて仕掛けを交換し、さぁ始めようかな~と思ったらHさんの「タモ貸して下さい」の声が・・・どうやら船に忘れてきたらしい(笑)

そんな訳で目のつく所で落としていくのですが、こんな時のお約束?

ハマりましたよ、タモ係に(笑)

なので途中からタモを渡して持って貰ったら私も釣れるよーになりました。

 


 

ダブルヒット!も何度かありましたよ。

アタリはほぼ1ヒロで止めてきましたね。

途中でキビレラッシュもあり、中には手のひらサイズな子まで(^-^;

 


 

今日は竿をしっかり曲げる事を意識しながらやり取りするようにしました。

チヌさんもキビレさんもご機嫌さんだったお陰で、いい練習になり、最後は意識しなくても竿をしっかり曲げてのやり取りが出来るようになりました。

ラインの悲鳴が聞こえなくなり、やり取りの時間も短縮出きたからか、バラシがほぼ無くなりました。

 


 

今まで何だったんだろう?っていうくらい、余裕のあるやり取りが出来るようになりました。

前回、気になった事をすぐに解消できたので大収穫です。

 

6月21日(木) 北港

 

朝、今日の出船時間のお知らせメールが船上から届き・・・

天気予報を見ると夕方からどしゃ降り?

さすがに止めとこうかとも思いましたが、雨のサンバシが「おいでおいで」と手招きしてました(笑・汗)

春ちゃんの用事が済んだ14時半に出船、サンバシへ。

結構降っていたらしく朝から来ていたHさんは寒くて船に一時避難。

確かにちょっと肌寒い日ですね。

朝から来ていたEさんに話を聞くと、朝はスリットでチヌさんがご機嫌さんだったけど、サンバシは難易度高いよ・・・って( ̄▽ ̄;)

スリットに行こうかとも一瞬考えたけど、独りぼっちでスリットはちょっとなぁ・・・

基本的に視界に人影がないのは淋しいし、ちょっと怖い。

難易度が高いといっても、雨降ってるし、夕方になったら釣れないって事はないと思うしね。

開始したもののアゴが開いてる間は、なかなか厳しかったですね。

潮が上がり出したら、アタリも出だしたけど・・・

 


 

だけど今回もバラしが少なくはなかったです。

一度、どっかにスレたりした訳じゃないのにハリス切れもあって・・・

雨でリールが滑ることもあり、やり取りに時間は掛かっていたけど、ラインにすごくテンションが掛かってる感覚が手元に伝わってくるんですよね。

バラしの原因って竿に仕事をさせてないからかも・・・って気もしました。

やり取りが下手やから、しっかり竿を曲げれてないんですよね(^-^;

その辺りを意識してやり取りしてみようって思います。

 


 

夕方、先端付近でスーパーモードに期待したのですが、潮がぐちゃぐちゃでお手上げ( ̄▽ ̄;)

一気に船着き近くまで戻るとスイッチ入ってました。

サンバシの中央付近に停めていた船が動き出す頃に1匹追加・・・

 


 

もう一匹!って思い頑張ったけど、時間切れ。

ふと振り向くとしっかり最後の1投で釣ってる方がおりましたよ。

 

6月17日(日) 岸和田旧一文字

 

今年もオーランド主催の落とし込み初心者講習会が始まりました。

今年も岸和田からのスタートです。

朝のうちは荒天の可能性があったので、時間を遅らせる事を前日に決定し、集合時間を10時に変更しての開催でした。

 


 

集合場所で簡単に落とし込みの解説をしてから11時の船で旧一文字へ。

昨日はよく降りましたからね・・・船を走らせていると海の色が水っぽいのが分かります。

 


 

一文字に到着して仕掛けの準備の説明をしている時、テスターのYさんが落ち方を確かめようと試しに落としたらいきなり釣れちゃいました。

準備をする手を止めてもらい、やり取りの仕方、タモ入れの仕方を見て貰うことが出来ました。

「今日は釣れますよー」なんて言いながら準備をしてからスタートです。

落とし方を何度か見て貰い、それぞれ開始して貰ったのですが、皆さんしっかり際をキープしながら落とせていました。

これなら釣れそやなーって思ったのですけどね。

私も竿を出しましたが、外オモリでイガイのサイズを変えたり、掛け方を変えたりしながら試したものの反応なし。

チヌでなくてもいいのでアタリの出方を見て貰おうと持っていった虫餌にしてみてもほとんど無反応。

13時の休憩に戻った時にテスターのYさんに聞くと、スライダーにしたら掛からないけど少しアタリがあるとのことで、やってみたい方にはスライダーの説明をしましたが・・・

再開後、私もスライダーにしてみたら、やっぱり掛からないけど少しアタリがありました。

結局・・・受講生16名、スタッフ3名で釣れたのは開始前のYさんの1匹のみで、16時に実釣を終了しました。

 


 

安全を考慮し時間をずらしての開催で、朝も夕方も出来ないことで、厳しさが増してしまいましたね。

ですが厳しい中、皆さん最後まで頑張っていましたよ。

 

6月14日(木) 武庫川一文字

 

先日、浜番長で沖漬けのタレを作って貰ったので、お昼の便でお出掛けし、今が旬のスルメイカ釣りをしてきました。

 


 

平日ですが大賑わいでした。

週末になったらこんなもんじゃないんでしょうね。

波止からのスルメイカ釣り、4~5年前に1~2回やった記憶はあるけど、よく覚えてないし、ほぼ初めての状態です。

なのでフカセと同じよーにしとけばエエかな~とよく分からないまま開始。(汗)

ですが程なくして、落ちてかへんな~と思たら釣れちゃいました。

落下中にアタリが出たので、タナを上げてみたら、ウキが入りました。

 


 

平日なのに知り合いもちらほらといて、次の便で落とし込みをしに来たKさんがイカの釣り方を教えてくれました。

ウキがしっかり入ってくれればいいのですが、ウキがフラフラと安定してくれず、アタリの見極めが難しかったです。

アタリ自体少なく、周りも釣れてなかったので、タナもよく分からなかったので、こまめに変えてみましたが、釣れても後が続かず・・・難しかったです。

 


 

小さめなのは浜番長特製沖漬けのタレに漬けていきました。

一日しっかり漬けてからいただきま~す。 

アタリの出し方、出るタイミング、フカセと同じでした。

厳しい日に行ってしまったようで、なかなか数は伸びませんでしたが・・・

 


 

胴長が20センチ近いものも混ざりました。

もう少し釣りたかったのですが、徐々に風か強くなり、しかも2枚潮・・・

磯竿を持っているのもしんどくなり、夕方の1時間ほど落とし込みをしてみました。

本当はイカが釣れ過ぎたら落とし込み・・・と思っていたんですけどね(汗)

夕方、場所限定でプチ時合いはあったようですが、美味しい所どりなど出来るはずもなく終了しました( ̄▽ ̄;)

 

 

6月10日(日) 尼崎フェニックス

 

『ダイワ落とし込みバトルin大阪2012』に参加してきました。

会場は尼崎フェニックスと対岸のテトラということで、人数次第でテトラも視野に入れていたのですが・・・スパイク忘れました(^-^;

そんな訳でフェニックスへ渡り、人の集中しそうな川筋を避けて運河筋を中心に・・・

ですが、場所に関係なく厳しい大会でしたね。

だけど所々でプチ時合いがあったり、船の波が来た時に落とせば反応があったりと、全くアタリがなかった訳じゃないし、魚も掛けているので、それをしっかりと物に出来るようにならないとダメですね。

 


 

お楽しみ抽選会は・・・

 


 

ハンドソープとタワシ(笑)

この後、ハンドソープは美味しいお菓子に変身しました。

それと昨年に引き続き、ジャンケンで(汗)レディース賞を頂きました。

 


 

去年のより一回り大きいので、荷物の多い私には嬉しいですO(≧∇≦)o

 

 

ひとりごと・・・

もう暑い時期なので雨の中の釣行も嫌いじゃないんだけど・・・

帰ってからのお片付けがめんどうですね(^-^;

それだけなら今日も昼からお出掛けしようと思っていたのですが・・・

防水やけど、結構古いので雨水が入り込んだのか、昨晩携帯がフリーズしました( ̄▽ ̄;)

暫くしたらどうにか動いたけど、いつ終了してもおかしくない状態で・・・

携帯が使えなくなったらちょっと・・・やし、釣りはお休みにして機種変してきました。

昨日、船を待つ間にスリットのマスの中に落ちたらどーする?みたいな会話をしていたのですが、そんなもしもの時の命綱でもありますからね。

今までの携帯とあまり変わらないのにしたんやけど、微妙に違ってて慣れるまでちょっと使いにくそうかな。

最近の携帯ってマニュアルが薄いのね・・・

分厚いマニュアルもどうかと思うけど、説明不足過ぎて訳分からんわ~(^-^;

そんな訳で新しい携帯と格闘していた土曜日の午後でした。

6月8日(金) 北港

 

平日ということもあり変則の14時出船の一便のみで、落とし込み4名、ウキ釣り1名の5名でサンバシへ。

 


 

サンバシに着いた時、潮位はちょうどアゴを叩き始めた所、雨が降り始め、悪くはなさそうな濁りが入っていて、見た目はバッチリ!!釣れそうな雰囲気は漂ってました。

開始直後、バシャバシャの段々の外向きを落としていたら、ハリスが馴染んだなーと思った瞬間にガッン!と引ったくられました。

見た目通りに期待ちしゃってもい~い?なーんて思いながらやり取りし、魚を浮かせてタモに手を伸ばした時・・・は、外れたけど( ̄▽ ̄;)

一発目をバラすと何か嫌な予感が・・・

予感的中というか・・・素針も多かったですが、まぁ、掛けたのもようけバラしましたよ。

アタリはそこそこあるのに、サンバシの真ん中あたりまで取れたのゼロ!

このまま釣れなかったらどないしよ?なーんて考えてしまって、正直、ちょっと泣きそーになりました。

合わせ方を色々と試してみてるんですけどね、なかなか・・・

やーっとゲット!出来ましたが、なかなか浮いてこなかったし、タモに入るまでヒヤヒヤでした。

 


 

バラしまくりでしたが、いいやつはしっかりゲット!(^o^)v

これはあるやろと思い、船のすぐ傍だったので測って貰いました。

52.9センチ!!

合わせ方を色々と試してみれるだけのアタリが貰えたので、勉強になり、以降はやり取り中の針外れはかなり減りました。

イガイは気持ち大きめの1枚が一番アタリが貰えるような気はしましたが、イガイのサイズを変えてみたり、ダンゴ、2~3枚掛けと色々とローテーションしながら試してみました。

 


 

一番釣れている方法を続けていれば枚数はもっと伸びると思うけど、色々と試すことが出来たので引き出しがちょっぴり増えましたO(≧∇≦)o。

タナは浅く、1ヒロ以内にアタリが集中し、止めアタリが多かったです。

 


 

2ヒロくらいまで落として、ちょっと待ってみたらキビレさんが連打。

 


 

なので1ヒロちょっとで回収しテンポよく落とし、チヌさんを追加しながら、一発目バラした所でちゃんと取って1往復目終了。

 


 

いつもならここで休憩するところですが雨なのでそのまま2往復目へ・・・さすがにちょっとアタリが減りましたね。

時は18時20分・・・

普段ならやっぱり夕方の船が来る直前からが時合いなのねー終了~~~なんですが、今日は出船が30分遅れたので引き上げを30分遅らせてくれて19時O(≧∇≦)o

雨のサンバシの先端付近の夕方・・・スーパーモード突入!!

 


 

さっきまでアタリの少なかった内向きもスイッチ入りましたよ。

ハリス分でもよくアタリ、合わせた勢いで魚が浮いて姿が見えたことも(笑)

中には着水とほぼ同時に引ったくっていく子もいて、一瞬、何が起きたの?状態でした。

アゴ下で口開けて並んで待ってて、落ちた瞬間我先に・・・な勢いでしたよ(笑)

日中は止まりアタリが多かったのですが、夕方の時合いになるとツン♪も出るようになりました。

 


 

さっきまでチヌさんの下にいたハズのキビレくんも浮いてきていましたね。

釣れる条件が揃っている中で、最後まで楽しませて貰えましたよ。

 


 

最後の魚は18時58分(笑)

もう片付けろよって感じですが、もう1枚!って思い、ギリギリまで頑張り、アタリは貰えたけど・・・素針引きました(^-^;

堪能させて頂きました。

 

 

6月3日(日) 北港

 

大会の後、Eさんと半夜をしに15時半の船で北港へ。

関電は半夜の人が多くスペースを考えると・・・だったので、サンバシへ。

足痛いしウキ釣りでのんびりしてよーって思い準備。

ウキの調整もして、始めようかな~と思ったのですが、何かね・・・

サンバシの潮の高さ、海の色、波や風の具合を見ていたら、昨日の続きが気になりまして・・・落とし込みの準備してました。

内向きでたまーにアタリが貰え、目印の最後でビタ止まりは・・・

 


 

午前中に会いたかったわ~(笑)

目印2コ目がツン♪ときて・・・

 


 

めっちゃ気持ちいいアタリやわ~って思いながらやり取りしました。

ポツポツ当たって、掛けたのはしっかり取れてて順調順調!

掬ったら網の中で針が外れてたり、貝も割れずに薄皮一枚で掛かってたりと、かなり際どいけど(^-^;

先端まで行き引き返すとアタリがなくなり、そろそろ夕方の船が来るなーと思ったので船着き近くまで戻り落としていたら・・・

潮に乗って無茶苦茶引きました。

竿先、思いっきり海に突っ込みながらやり取りしてました。

パッと見、デカイの掛けてるように見えたかもしれませんが・・・

 


 

夕陽を背中に浴びてるチヌさん、これが18時30分。

やっぱり夕方の引き上げの船が来る10分前からが時合い?

 


 

この後、船でトイレを借りてから再開したけど、一気にアタリが増えました。

昨日は後ろ髪をひかれながら終了しましたが、今日は心置きなく楽しめました。

 


 

が、バラしてばっかりやし( ̄▽ ̄;)

落とし込みの竿はUガイドの物しか持ってきてなくて、目印を巻き込まないように気にしながらのやり取り、潮が高いし、暗くなってきて見にくいしで慎重にやってたら針外れとか・・・

だけど薄暗くなってきて、いつチヌさんの白いお腹がヒラっと見えてもおかしくない雰囲気にドキドキ♪

目印がどんどん見えなくなってくるまで釣りしたのって久しぶりですね。

目印がほとんど見えないけど、何となくで落としていても、何となくアタリって分かるもんですね・・・

ちゃんと掛からなくて、貝がバキバキに割られてたけど(汗)

横でEさんが「あたってるかも・・・」って言うと、「こっちもあたってる・・・」って感じで、まだまだアタリが貰えそうでしたが、餌も見えないので終了しました。

夕方からのどんどん雰囲気が良くなってきて、期待が高まってくる時間帯の釣りっていいですね。

楽しかった~~~~~O(≧∇≦)o

残り1時間ほど、虫餌でウキ釣りは・・・

 


 

ガシラくんが数匹登場。

暗くなるまで落とし込みをした後にウキ釣りはさすがに慌ただしくて、ちょっと無理があったかも(^-^;

大きな月の明かりが綺麗な夜でした。

あ、そっか! 日中の異常な潮の引きっぷりは月が近くにいたからだったのね。

一日違ってたら月食が見れたのになぁ・・・

 

 

6月3日(日) 南港・前打ち大会

 

前打ち大会に参加してきました。

今回の目標は去年の5位より上位、前打ち決戦に出場出来る3位入賞!!

なーんて、かなり無茶な目標ですが、2匹長寸大会なので、規定枚数揃えれば・・・なんでチャンスはあるので、目標は大きくしときましょう。

ただ・・・新日鉄の工事が進んでいて、釣れるの?の前に釣り出来るの?の不安でいっぱいでした。

新日鉄のテトラって、テトラは不規則に積んであって、テトラ上の移動は結構しんどいけど、後ろが歩けるから、この辺でやろ~って思った所まで後ろを通って、テトラをちょっと登れはそのまま竿が出せる所がいいんですよね。

テトラの後ろに壁が出来てるって聞いていたので、通れる隙間あるのか聞いたらどーにか大丈夫そうなので、今年も新日鉄の川筋って思っていたのですが・・・

直前になりテトラ周辺にオイルフェンスが設置され、通常の船着きに船が着けられないとの話が( ̄▽ ̄;)

なので新日鉄のマンジュウ側に行こうと思っていたのですが・・・

川筋の角のテトラも釣り可能とのことだったので、川筋で降りる人が少なかったら、釣れたらサイズの期待が出来る川筋に賭ける!って船に乗ってから決めました。

川筋で降りたの7~8人・・・私も降りまーす!!

そんな訳で結局当初の予定通り新日鉄の川筋です。

 


 

かなり様変わりしましたね。

寒いなぁって思って1枚羽織ったら、テトラの所まで歩いたらめちゃ暑くなりました。

オイルフェンスは川筋面の一部に掛かっているものの、オイルフェンスの中で釣りをしなくちゃいけないような事にはならずに済みそうです。

先端面は潮動かない、透け透け、風裏で暑いし、反応もなかったので早々に見切りをつけ、角~川筋面を探っていきました。

キワの穴をテトラの足の壁を意識しながら落としていくと止まったのできいてみたら穂先が入りました。

ハリスがテトラに当たっているものの、早々に切れることはないやろと思い優しくやり取り。

こっち向いたと思った時にスーっと上げてきたら・・・いいサイズ!

タモ入れドキドキ、実は1回失敗(^-^;

どーにか無事にタモに入ってくれました、47~48くらいかな。

さっ、もう1匹釣るぞっ!と思いちょっとだけ頑張ってみたのですが、足痛いし、お腹すいた・・・まだ8時過ぎやけど、休憩、休憩。

船着きまで戻り、朝ご飯。

新日鉄の川筋って何かまったりしてしまう空気が流れているというか、お喋りの花が咲いてしまうようで・・・まぁ、そこがいいんですけどね。

まずは中京からの遠征の人たちや、船が来るのを待っていた南港の住人さんたちとおしゃべり。

南港の住人さんたちが引き上げた後、船着きの前の石畳で10分くらいやってみた後に検量してもらいました。

 


 

47.1センチ!

検量係のNさんとおしゃべりしていて、気がついたら9時40分、もう1匹釣らないとアカンの忘れてたわ(笑・汗)

目の前の石畳はめっちゃ潮が引いていて、それを見て竿を変えるべきでした。

テトラまでまた歩き10時頃から釣り再開。

 


 

テトラの端っこ・・・どっかから持ってきたパイプとかフジツボが付いてるテトラが置いてあり、これがめちゃ臭い。

近くを通るたびに臭くて吐きそうでした( ̄▽ ̄;)

角~川筋面、キワ穴も狙いやすいように3.3-4.2Mの竿を使っていたのですが、潮が引き過ぎていて落としたい所に届かない。

スパイクを履いてるとはいえ、さっきまで海水に使っていて貝やら何やらが付着してるテトラになんて降りれへんし・・・

釣れた時タモ入れ出来るんかな?なんて思いながら前に打ってみるけど、竿が短くて無理があるし・・・

先端面のキワ穴は底まで1ヒロくらいで、底が見えてる所とかあるし・・・

アカン、石畳行こう。

船着き近くまで戻り、石畳でやってみるけど、やっぱ竿が短いみたい・・・

残り1時間切ってたけど長目の竿に変えました。

納竿して戻ってきた皆さんに「後1匹!  30センチのキビレでいいから!」って応援して貰ったのですが・・・

残り10分を切った頃、根掛かりしてハリスが切れたので納竿しました。

超前の練習もせなアカンね。

 

全体的になかなか厳しく、釣れても30センチ台がほとんどだったようですが、10人以上の方が2匹揃えていましたね。

私は1匹しか釣れませんでしたが、最長寸だったようで大物賞で名前は呼ばれたのですが「何もないけど」って・・・イジられて終了しました(笑)

沢山の方たちといっぱいお話もでき、楽しい大会でした。

翌日の今、筋肉痛やけど・・・

 

2ラウンドにつづく・・・

 

 

6月2日(土) 北港

 

10時半でお出掛けの予定だったのですが、イガイやカニのお世話をしていたら時間が( ̄▽ ̄;)

のんびり13時半の船でお出掛けしてきました。

足場の低い所というか、目印までの距離が近い所な気分だったので、スリットは違うなぁ・・・

落とし込みは貸し切りになる関電で内向きをやろうかと悩んだけど潮が高くなるしと思いサンバシへ。

話を聞くとあまり状況はよろしくなさそうです。

実際、全然アタリが貰えず・・・

もっと潮が上がって、イガイの層とフジツボの層も隠れたら壁まで魚が浮く事に期待して、スリットを覗きにいってみました。

先週はほとんど付いていなかったスリットにイガイが付き始めていましたね。

あまりの急成長にちょっとびっくりです。

濁りが入っていて、魚は全く見えませんでした。

16時にサンバシに戻ると、イガイは隠れたなぁ・・・う~ん、もうちょいかなと思い休憩。

あと10センチ?なーんて思っているうちにキュキュって潮が上がって、フジツボの層も隠れました。

残り2時間・・・マジメにやろかな。

 


 

魚が浮いてくれるかと思ったんですけどね・・・アタリすら(汗)

17時過ぎた頃、かなり遠くで雷がゴロゴロ…

怖いよ~~~~と思っていたら、逆回りの船が見えたのでかなり船に避難したかったです。

怖いけど落雷情報を確認したら山の方やし大丈夫って自分に言い聞かせました(汗)

それでもビクビクしながら落としていたら止めアタリ。

だったのですが、針ハズレ。

その頃から一気にアタリが出始めました。

 


 

ただ、掛からなかったり、掛けてやり取りしても針外れが無茶苦茶多かったです。

アタリがあるのは深く、鋼管に届いた所ばかりで、壁でのアタリはなかったですね。

濁りもあったし、壁まで上がってきてくれて、着水ヒット!とかハリス分でアタリまくりの予定だったんですけどね(^-^;

 


 

サイズは外向きの方がいいとのことでしたが、アタリの数は内向きの方が圧倒的に多かったです。

もっとやりたいよーと思いながら、船が来たので終了しました。

 

プロフィール

kumi-chan

Author:kumi-chan
甲子園在住
釣りと野球が好き
Oland Adviser
出没ポイント:
大阪・北港
甲子園球場

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。