スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月28日(日) 神戸七防

黒鯛人さん主催の落とし込み講習会に参加してきました。
最近の針掛かりの悪さ、針外れの多さに悩み中なので、
生徒として参加したかったところですが、講師として呼んで頂きました。

aP1060474.jpg

私が担当させて頂いたのは釣りが大好きな中学3年生のNくん。
落とし込みは初めてだそうです。
自宅のある生駒から淀川まで自転車で1時間掛けて釣りに行き、
帰りは上り坂だから4時間掛かるそうで・・・
本当に釣りが好きじゃないとなかなかそこまで出来ないですよね。

aP1060477.jpg

仕掛けを作る時、チチワ結びを説明したのですが難しかったようで、
「本に載ってたから家でやる」って言ってくれました。
針を結ぶのも「昨日練習してきた」と言い、
時間は掛かりましたが最初は自分で結んでました。
途中でハリスを交換しようとしていた時は焦ってしまうのか
「外でやるの難しい・・・」って。
家で練習するって言ってくれたので「今日だけ特別」って言って私が結びましたよ。
家で必死に練習してるでしょうね。
私の説明の仕方がヘタなのもありますが、
現場でラインの結び方を説明するのってなかなか難しいんですよね。
Nくんのように事前に勉強してきてくれたり、
「家で練習します」って言ってくれると嬉しいですね。

aP1060480.jpg

若い子って飲み込みが早いですね。
落とすのもすぐに出来るようになっていましたよ。
開始早々に近くで竿が曲がっていたので、
やる気も一気に上昇したみたいでした。
後ろで見ていて目印が一瞬止まり、スルスルスル~って入って
当たってそうだったので「合わせて!」って声を掛けようかとも思ったのですが・・・
言われたところでなかなか合わせらんないやろし、
訳分からないままになるかなって思うんですよね。
そのまま掛かって~と願って見てました。
残念なことに途中で一瞬止まって落下速度が落ちてしまいました。
目印が沈みきった所で「今、目印変じゃなかった?」
って聞くと「何か変だった」って。
仕掛けを上げてきたらイガイがなくなってました。
悔しそうでしたが「アタリがあっただけで楽しい」って言ってくれました。
最近、そんな気持ち忘れかけてたかもしれません。
アタリはちゃんと貰えてるのに、掛からなかったり、外れてばかりで、
なんかイライラしながら釣りしてて、
楽しくないなぁって思うこともあったりして・・・
忘れ掛けてた大事なこと、教えて貰えました。
最近のモヤモヤした気持ち、解消できそうです。

その後、カニや青虫を使って落として貰ったら
ちゃんとアタリが分かって自分で合わせていましたね。
餌取りだとは思うけど、アタリが分かって合わせることが出来たら、
後はチヌさんが食べてくれるのを待つだけですね。

続けていたそうでしたが、途中で強制的に休憩を入れ、夕方に備えました。
一時、気温が下がったこともあり、ここ数日の暑さは結構堪えますね。
少し体調を崩された方もいたようです。
気温の変化の激しい時期なので、体調管理はしっかりとしたいですね。

aP1060485.jpg

後半はNくんにお任せ、行きたい方向に行って貰いました。
私は少し離れて、たまーに落としながらついていきました。
自分でイガイの大きさを変えたりしながら、テンポよく落としていました。
魚がいたら釣れそうなんですけどね・・・
最後まで頑張っていましたが、残念ながら時間切れ。
「落とし込みを続けてみたい」って言ってくれたので、
お父さんに「親子で始めてみて下さいね」ってお願いしておきました。

aP1060487.jpg

ビッグフィッシングの取材も来ていました。
近々放送されると思いますよ。

aP1060493.jpg

参加された皆さん、お疲れ様でした。
この講習会をきっかけに落とし込みを始め、
いつか釣り場でお会いできることを楽しみにしています♪


-追記-
9月15日(木)サンテレビ「ビッグフィッシング」にて放映予定だそうです。
スポンサーサイト

8月27日(土) 北港

10時半の船でヤイタへ・・・

aP1060458.jpg

11時30分ごろ
風がほとんどなく、暑すぎでした。

aP1060457.jpg

なんかね・・・木曜日の続きのようでした。
ひたすら掛からない&針ハズレ・・・

aP1060464.jpg

思えば、先月末にこの方とバトルしてから、
合せるどころか聞き合わせすることすらちょっと怖い・・・
やり取りするのも何かビクビクしてて弱気になってるんですよね。
その頃からアタリの数に対しての獲れてる数が減りだしたような・・・

aP1060470.jpg

15時30分ごろ
ゴロゴロ♪って聞こえたと思ったら、一気に雲行きが怪しくなってきて、
カッパを着てる時にポツポツと・・・
上だけで大丈夫かな?なんて考えていたのですが、
なんか雨の足音が聞こえてきたので急いで下も着て、
着終わった1秒後・・・土砂降り。
雨との競争には勝ったよーな気もしますが、
袖口やら腰周りから雨水が入り込み、結構濡れました。

Image569.jpg

15時40分ごろ
土砂降りで、何にも見えへん状態でしたよ。
雨雲ってこうやって広がっていくのね・・・と、
ちょっと賢くなりました。

撤収しました。

のハズだったのに、誘惑に負け・・・

aP1060471.jpg

40~50分ほどですが、
夕立の後のチヌさんに会いに行ってきました。

aP1060472.jpg

いい体験が出来ました♪

8月25日(木) チヌ稚魚放流~北港

今年も大阪湾のチヌの稚魚放流に参加してきました。

aP1060437.jpg

今年は30周年ということで、記念式典も行われ、
茅渟神社から宮司さん方がいらっしゃっていました。

aP1060415.jpg

全国にに先駆け30年前から行われている大阪湾のチヌの稚魚放流。
放流されたチヌたちやその子孫たちが、
魚影の濃さに全国から集まる釣り人たちを楽しませてくれています。
そんな魚たちを豊かな海とともに大切にしていきたいですね。

aP1060420.jpg

雨は降らず曇り空で稚魚の放流には恵まれたお天気でしたね。
式典が終わり・・・

aP1060423.jpg

トラックで運ばれてきた約3万匹の温室育ちのお坊ちゃまくんたちを・・・

aP1060425.jpg

水槽に移し・・・

aP1060433.jpg

バケツに移し・・・

aP1060429.jpg

バケツリレーで各船へ・・・

aP1060432.jpg

各船の生簀に移し・・・

aP1060441.jpg

それぞれの放流場所へ・・・

aP1060442.jpg

さっきまで温室育ちだったお坊ちゃまくんたちが、
厳しい自然の中へ放たれる瞬間です。
大きくなったらまた会おうね♪

aP1060444.jpg

本日放流したチヌさん、5月生まれだそうです。
厳しい自然の中で、豊かな海の恵みを受け育っていくんですね。
この小さな命が厳しい自然の中を生き抜き大きく成長し、
私たちは楽しませて貰えてるんだって思うと、
改めて魚に優しい釣り人でありたいって思いますね。

aP1060447.jpg

ヤイタ周辺へ放流の後、そのままヤイタへ上陸し、釣り開始です。
去年はすぐにケーソンの継ぎ目に集まっているお坊ちゃまくんたちの姿が確認できて、
「本能ってスゴイ!」って思ったのですが、今年はどうかな?

aP1060446.jpg

やっぱり上手いこと写せてませんが、
釣れそうないい見え方しているチヌさんが沢山いましたよ。
そんな見え方をしていたので、今日の課題は見えてるチヌさんをイガイで釣る!
なんですが、なかなか上手く見えチヌさんに反応して貰えません。

柱裏に落としていた時に、目印がスルスルスル・・・
あ!って思った時には柱の間から外へ出ていかれ、プチン!!
完全に自分のミスでした。
反省の意味で今回のハリス切れの原因を公開です。
分かりやすい写真を探したんですが、
北港の写真がなかったので南港の新波止の写真で解説。

aaP1060230.jpg

柱裏に落とす場合Aの位置に立ち、Bの柱裏にエサを着水。
こうする事で自分の姿が柱周りにいるチヌさんには見えないので、
魚を散らしにくくなりますよね?
エサを着水させた後、矢印の方向へ歩き、アタリがあった時に
すぐに対応でき、主導権を握れる竿の角度を作っていくんですが・・・
Aの位置に立ったままで落としてしまい、アタリに気がついた時に、
すぐに対応できず、主導権取られて、瞬刹でした。
立ち位置が悪く竿を持つ角度が最悪で、
ハリスの太さに関係なく切られていたとは思います。
ちゃんと目印の正面に動いていれば、外に出て行かれていても、
少なくとも瞬刹されることはなかったですね。
太いハリスを使っているから大丈夫という気持ちはありませんが、
ちょとしたミスでチヌさんに可哀相な事しちゃったので反省です。
ラインブレイクの後は仕掛を直しながら、こんなふうに
なんで切れたのかな? 
どうしたら切られなかったのかな?
・・・とかを考えていますね。

気を取り直せずにへこんだまま再開・・・
見えチヌさんにイガイを食べて貰えるようにはなりました。
なんですが、針掛りしなかったり、掛かってもポロッ・・・
それもかなり重症でした。
ポロッ・・・とした数、両手で足らんかも( ̄▽ ̄;)
発狂寸前でした・・・

aP1060449.jpg

50センチちょっとありました。
ここまで大きくなるのに何年掛かったんでしょうね。
アタリの数は沢山ありました。
やっと釣れたし、このまま、続けたかったのですが、
沖は撤収でサンバシへ。

aP1060451.jpg

続き~~~って思いスリットへ進入し、
出島付近まで落してみたのですが・・・別世界でした。

aP1060452.jpg

魚は全く見えず、仕掛けを上げてくる時の重さも軽く、
アタリもほとんど貰えません。
熱くなれるものもなく、早々にサンバシへ。

aP1060450.jpg

ついに発狂しました( ̄▽ ̄;)
ヤイタの続き~~~って感じでした。
自分史上最高に針外れしまくりました。
これ以上語ることがありません・・・

8月21日(日) 北港

T会のIさんと8時半の船でお出掛けしてきました。
2時間くらいタコってからチヌの予定でまずは関門へ。
なんだけど・・・タコおらんよ?
自然相手なんでこんなもんですね。
だけどタコがタコジグで釣れるのって、
縄張り争いで威嚇するからじゃないの~?
エサ釣りなら時合いがあるのも分かるんだけど・・・
昨日、釣り過ぎた訳でもないし・・・
だからといって一日でどっかへいなくなってしまった
とは考えにくいし・・・いるとは思うんですけどね。
タコが威嚇行為をする心理ってどうなってるんでしょうね。
タコさんの気持ちがもっと知りたいと思うのでした。
タコ坊主でしたが、こんな方は釣れ?ました。

aP1060384.jpg

タコに見切りをつけ、一流しだけ落とし込み。
数匹が群れているのが見える所もあるんだけど・・・ダメでした。
釣れそうな見え方をしていたので、修業が足りませんね。

11時にサンバシへ。
スリットへ突入~~~~~

aP1060388.jpg

いい感じに透けてて、チヌさんウジャウジャ!
しかもいい見え方してますね。

aP1060389.jpg

数匹が見えていたので撮ってみたけど、写真じゃ分からないですね(汗)
奥壁をつっいてるチヌさんがいたので柱前を覗くといたいた!
奥壁側から見ると柱の間と柱裏にもいる~~~~~

aP1060386.jpg

上手いこと写真撮れるとエエんやけど・・・ムズイです。
頭出てはるでーな状態で夢中になって
壁をムシャムシャしてるチヌさんまでいましたよ。
チヌさんは「エサくれ~~~」状態ですが、
透けているので難易度は低くはなく「釣れる見え方」というより
「釣らないとアカン見え方」ですね。
なんですけどね、いろいろとやってみたんだけどダメで・・・
ほんま修行が足りないなぁ・・・って思いました。
だけど去年の秋の透け透けベタベタの状態で
見えチヌさん釣りしてた時の事を思い出したら、
フジツボでしかやってなかったような・・・
なのでイガイからフジツボに変更。
変えてる時にIさんが来たので話をしてたら、
Iさんの足元にチヌさん3匹くらい見えて・・・
「足元におるでー」って言いながら落としたら「来たでー」

aP1060391.jpg

フジツボだから反応したという訳ではない気がします。
Iさんはイガイで釣れてるみたいやし。
落とし方でしょうね。
フジツボでは去年の秋に練習してサイトもちょっとは出来るようになったけど・・・
イガイでは全くやってないんですよね。
イガイでも出来るようにならないとな・・・
イガイの入手も難しくなってきたし、練習できる機会が少ないかもしれないけど。
濁りが入っている所はタナが一気に落ちましたね。
柱裏に落としてテーブル手前で止めてたらアタリはあるけど掛からない・・・
透けてる所に戻る方がええかなーとは思ったのですが、
潮目が寄ってて気になる所があったので行ってみたら、
透けててウジャウジャおりました。

aP1060393.jpg

一緒に大きなチヌさんも見えてたのになぁ・・・
網越しに潮目も写してみましたよ。

アタリの見逃しも多かったです。
ハリス分で当たってた可能性大かな?
まだまだやな・・・って改めて思うのでした。
そんな感じでいろいろな意味で面白い釣りの出来るスリットで、
14時の船でトイレを借りた後にまた戻る予定だったのですが、
船を待つ間にサンバシの段々で時間潰しをしていたら・・・

aP1060396.jpg

やり取り中に竿折れました( ̄▽ ̄;)
しかも現場での修復不可能で・・・
タコ竿あったから荷物になるので予備の竿も持ち歩いてなく・・・
14時の船で帰ろうかとも思いましたが、
サンバシでちょっとだけタコってみました。
今日はここにもタコさんいないよ?
すぐに飽きてしまい、タコの竿に落としのリール。
去年、ちょっとだけ流行った?落とし込みタコではないですよ。

aP1060401.jpg

目印付けるのは不格好なのでヘチ風に。
手元にゴン!ってくるアタリはありましたよ。
掛からなかったけど( ̄▽ ̄;)
でも収穫はありました。


aP1060404.jpg

アゴ下に入ったというより、到達した瞬間?が
めっちゃ手元に伝わってきて分かりやすく、
もしかして落とし込みの竿でも意識したらちゃんと分かるのかも?
な~~~んて思いました。
次回、意識してやってみようっと。

aP1060405.jpg

16時の船で引き上げましたが、その後はスリットに濁りが入り、
あんまりよくはなかったようですね。

8月20日(土) 北港

夏の高校野球も終わりましたね。
同時に暑さも和らぎ、夏も終わりやな~って感じる年が多いですね。
急に涼しくなりましたね・・・ってゆーより、
朝イチは「寒~い!」って言いながら釣りしてました。

aP1060373.jpg

まずは一番船で関電へ。
ルアーからスタートしてみました。
高い方を進むものの、寒いし・・・寒さを避けて低い方へ。
一回だけ「もしかして今のアタリ?」っていうのがあったけど、
結局釣れたのは地球のみ。
私にはやっぱり向いてなさそーです・・・
ジグがどういう動きをしてるのか、よく分かってないんですよね。
落とし込みだってまだエサがどう落ちていってるかも
分かってないやん!って突っ込まれそやけど・・・

1時間ほど落とし込み。
低い方を落としていくけどアタリがなくて・・・
高い方に上がったら、お魚さんウジャウジャ!
チヌさんも4~5匹固まってウヨウヨしてる場所があちこちに!!
なんですけどね・・・私には難易度高すぎて釣れません。
壁をつついている訳ではないので、簡単には釣れそうな見え方ではないものの、
あんだけおったら1匹くらい振り向いてくれてもいいのに、無視されまくり!
悔しいなぁ・・・
スイッチ入ったら面白い釣り出来るのになーって
期待したのですが、他力本願じゃダメですね。
あの見え方のチヌさんを釣るのが今年の秋の課題かな。

スイッチON待ちもアリだったのですが、タコに惹かれて9時に関門へ。
1投目から「ゲット~~~」

aP1060374.jpg

根掛かりかなーって思ったのもタコさんで、
タコジグのロストもなく、お土産分確保出来ました。
現場で内臓抜いて、塩モミまでしてみたんやけど・・・鮮度が落ちますね。
浜番長のIさんから、持ち帰り方、下処理、
保存の仕方のポイントを聞いたのでご紹介。

・釣れたら絞めずになるべく長く生かしておいてお持ち帰り。
・塩ではなく、米ぬかで揉んでヌメリを取る。
・茹でてから冷凍すると水が出てしまい味も食感も落ちるので生のまま冷凍。

落とし込みもちょっとだけ・・・

aP1060375.jpg

14時の便で帰るハズだったんですけどね。
何故か・・・

aP1060383.jpg

低い方から落としてみたけど、あんまりアタリが貰えない。
貴重なアタリも掛からんかったり、ポロっとしたり・・・
Eさんとすれ違う時に話を聞くとよく当たるそうで・・・
落とし方を見て悪い所を指摘して貰い、落とし方を見せて貰いました。
教えて貰ったことを意識して落としたら、すぐに釣れました。

aP1060379.jpg

以降、アタリは増えました。
近くを通過した船の波が来たとき、イケる!と思ったら・・・

aP1060382.jpg


釣れる可能性のアップする状況ではあるものの、予感的中は嬉しいですね。

状況も良く、涼しかったので、更なる残業・・・
なんですが、残業タイムはお約束・・・
16時を回るとアタリが激減でした( ̄▽ ̄;)

ルアー&タコ&落とし込みの3本立てで、
終わってみれば一日ガッツリ遊んでしまいました。

8月16日(火) 北港

昨日のうちにKさんと今日のプランを練り・・・8時半の船でまずは矢板へ。

aP1060345.jpg

昨日と比べると濁りが多少なくなり、悪くはなさそうな雰囲気です。

aP1060346.jpg

この時間、周りを見ていたらよく竿が曲がっていましたよ。
ここはチヌにいくべき雰囲気でしたが、昨日の復習をすべくあえてタコ!
・・・が、失敗でした。
タコさん、おらんよー( ̄▽ ̄;)
なので残り30分ほどはチヌさんを・・・
アタリ始めたのは船の来る直前でした。
しかも、掛からんし・・・
出来たら14時までヤイタで遊びたかったのですが、
風も出てきて荒れ始めたので、10時半の便でスリットは撤収。
夏休み、遠征の方たちも多く、賑わってました。

aP1060350.jpg

14時までのんびりと涼みながら遊べる所ということでヨットへ。

aP1060351.jpg

スリット側からスタートしたのですが、当たりそうで当たらなかったです。
低い方を落として行くけどこちらも当たらない。
先端付近でKさんが竿を曲げていたので状況を聞きに行き、
アドバイスしてもらうと、アタリが貰えました。

aP1060358.jpg

だけどこの頃から風が強くなり、このままだと落とすのが難しい・・・
自分が上手く仕掛けを捌けるようにセッティングし直すと入れアタリ状態に!

aP1060352.jpg

ただ長くは続かずまた沈黙・・・
短い時合いと長い沈黙の繰り返しって感じでした。

aP1060355.jpg

めっちゃパワフルでしたよ。
止められなくて「どこまで行くねん!」って感じでした。
やっぱりこのくらいのサイズが一番バワフルですよね。
50センチを越えるとパワフルというより「重っ・・・」って感じで、
どっしりとした引きで、やり取り中に50センチあるのが分かる事が多いですよね。
たまに49センチ台だったりしますけどね(笑)

aP1060357.jpg

パワフルなチヌさんでしたが、一体何食べてるの?な状態の鋼管ですね。


14時に一旦上がり、天然クーラー完備の橋の下でお昼ご飯&アイスタイム♪
始めは風向きが悪いのかちょっとクーラーの効きが悪かったですが、
風向きが変わると涼しくて快適でした。

そして今日のメイン?
昨日に続き、北港マニアックポイント巡り第2弾です。
去年の今頃にもKさんと上がり、その時はなかなか良かったですね。

aP1060361.jpg

なんですけどね・・・
予想(期待?)に反して、厳し過ぎました。
高い方の最初の一流しはポツポツとアタリがあったみたいだけど、
深いし、掛からないし・・・
早々に諦め、「夕方、夕方~」と思い休憩。
日陰&風のお陰で快適でしたよ。
諦めずに頑張っていたKさんは唯一のチヌさんを釣っていましたよ。

aP1060362.jpg

ただタナもサイズも期待とは程遠く、また場を休ませるために、
直後に私のタコセットで遊び始めてました。
地球も釣れる分、チヌよりまだ夢がありそうだったので、交代でタコして時間潰し。

aP1060367.jpg

よく引いたというより重かった・・・体力いりますね、タコ釣り。
どーにかアタリが貰えていた高い方は暗黙の了解でタコはしていないので、
場が休まったかな?な頃に交代で落とし込みをしてみましたが、
どーにもなりませんでした。
最初の一流しでポツポツ釣って、最後にドカンと一発・・・
の予定だったんですけどね( ̄▽ ̄;)
夕涼みしながら、お土産も出来たので、まっ、いいかな~~~

帰って、ちょっとのんびりしてから夜中にモミモミ・・・
サッと湯がいて氷水で荒熱取って、ブツ切りにして、ワサビ醤油は定番ですよね。
浜番長の店長Iさんから教えて貰った、簡単で美味しいタコのレシピをご紹介。
ワサビ醤油の変わりに、ゴマ油に塩を入れたタレにつけて食べる。
塩は多めでいいそうです。

aP1060369.jpg

簡単だけど、めちゃくちゃ美味しかっですよ。


8月15日(月) 北港

最近の傾向として午前中の方がエエ感じ(というより夕方が不発?)
なので、なるべく早く行きたかったのですが、起きれず・・・
頑張って8時半の船でお出掛けしてきました。

aP1060312.jpg

ヤイタへ渡り、柱裏に落としていると早々に1ヒロ程で目印ピタッ♪
だったのですが、一瞬でポロッ・・・
新たにエサを付けもう一度同じ場所に落すと、2ヒロ程で目印ピタッ♪

aP1060313.jpg

同じ魚がもう一度食ってきたと考えるよりは、
魚がおるところにはおるってことかな?
魚が集まっているってことは何かの要因があるんでしょうね。
その後も順調でしたよ。

aP1060317.jpg

ただ、深かったですね。
なので、ハリス分でアタリが貰えた時に対応が遅れてしまいました。
対応が遅れたというより、ん? アタリ?? って思っているうちに、
気付いたら柱裏で掛けた魚が外に出て行かれてしまいました。
だけど無理に引っ張り合いをして戻そうとせずに待ってあげて、
こっちを向いたと思った瞬間においで~~~ってしたら、
中に戻ってきてくれました。

aP1060319.jpg

一瞬どーしよう・・・って思いましたが、テトラでのやり取りと同じかな?
って考えたら、冷静に対応でき、どーにかなりましたよ( ̄▽ ̄;)

aP1060322.jpg

マスの中、写真には写りませんでしたが、まだエイくんがウヨウヨしてますね。
手元にザラッとした感覚が伝わってくるアタリはおそらくエイくんですよ。
合わせずに、「掛からんといて~」ってお願いしながら、
じーっと通り過ぎるのを待つのが懸命ですね。
チヌさんは10時半の便が周って来るまでは順調でした。

aP1060319.jpg

11時を過ぎたら急にアタリがなくなりました。
なので、スパっと切り替え、タコ!!
メンバーのK氏にタコ用のリールの使い方を教えて貰ってからスタート。
ケーソンの継ぎ目で底まで落し、誘ってみたらいきなり根掛かり?
と、思ったら・・・

aP1060323.jpg

1投目から釣れちゃいました。
初めてのタコ~~~
そして同じ場所に2投目・・・また釣れちゃいました。
どんだけ釣れちゃうの~~~っていう感じでしたが、
時合い? ビギナーズラックタイム? は長くは続かず、
その後はポツポツっていう感じでした。

aP1060325.jpg

新物のパイプも掛かってきました。
ヤイタからレーダー方面へ進むと奥壁も白い物が目立ってきていましたよ。
そんな感じで14時までタコってみまして・・・7つ。

aP1060343.jpg

帰ってからモミモミして、下茹でまでしてみました。
帰ってからの処理を考えると、この数が限度かも。
タコ焼き? タコ飯? 何にしよーかな~

14時で一旦上がり、橋の下涼みながらアイスタイム♪しました。
今の暑い時期、涼しい所で一旦休憩すると、カラダがラクですね。
15時半の船でKさんと一緒に私は始めての場所へ。
これでたまや渡船が渡している落とし込みの出来る場所は制覇かな?

aP1060328.jpg

アタリは多かったですよ。
多かったんですけどね・・・なかなか掛からなかったり、
すぐに外れたりでムキーーーーーーーーーってなりました。

aP1060334.jpg

最後だけは・・・

aP1060338.jpg

チヌさんでしたが、掛けた瞬間に沖へダッシュされたので、
姿を見るまではキビレさんだと思ってやり取りしてました。

そこそこチヌさん釣って、初めてのタコくん釣って、アイス食べて、
初めての場所でチヌさん釣って・・・大満足♪

8月13日(土) 北港

暑いし夕方に遊ぼうと思い13時半の船でお出掛けしてきました。
ただ最近、夕方ってあんまりいい話聞かないんですよね。

aP1060300.jpg

潮が低かったので、まずはスリットへ。

aP1060305.jpg

チヌさんの姿、見えません・・・テンション上がらないなぁ。
1回アタリを貰えたけど、めっちゃ深いし・・・
こらアカンと思いサンバシへ。
真夏のお楽しみ?
サンバシで遊んでいると舞洲でやっているライブの音が聞こえてきます。

aP1060310.jpg

今日はサマソニ!
BGMはYUKIとX JAPAN(ちょっとしか聞けなかったけど)でした。
ジュディマリにX・・・昔、ギターで弾いたな~とか、
Xはライブもよく行ったな~とか、思い出に浸っておりました。

aP1060309.jpg

で、釣りは?
え? 今日のメインはサマソニですよ・・・( ̄▽ ̄;)
サンバシも深いところでアタリがあっただけ。
久しぶりに撃沈しました。
釣る人はポツポツと釣っていたようですが、
やはりこの前までの勢いはどこへやら・・・
どうやらチヌさんも恒例のお盆休みのようですね。

8月11日(木) 鳴尾浜海づり広場

イガイの釣りもそろそろ終わりかなぁ…
どーにか確保して夕方の短時間ですが行ってきました。

aP1060296.jpg

夏休みですね。
後ろのプールも賑わってましたよ。

時間も時間なので夕方の時合いに突入してるかな~なんて期待したんですが・・・
なかなかアタリが貰えません。
2ヒロ手前で止まりアタリ。

aP1060294.jpg

深いなぁ・・・

数少ないアタリをよくバラしました。
ポロポロと・・・
なんで~~~?
だけどバラす前って何かバラす予感がするんですよね。
もしかして気持ちの問題?

ちょっぴり薄暗くなりかけても、夕方らしい勢いがなかったですね。

aP1060297.jpg

夕涼みにはいい感じでしたけどね。

8月7日(日) 南港

黒鯛工房さん主催の
『第9回大阪湾落とし込みトーナメント南港予選』に参加してきました。
予選突破するために目標は3枚!
先週の下見の時に決めたプランはセル石スタートで西寄りの風が吹いたらバラ石に移動。
『釣れないから』という理由での移動は失敗すると思い、
最初に移動する条件を決めておきました。
バラ石への移動を考えるとセルの先端なのですが、
スタートは宇部角の少し手前からと思っていたので、
セル石の中央の大会本部前で下船。

aP1060284.jpg

競技開始と同時に宇部方向に向かいました。
最初が勝負!って思っていたんですが、色々な面でダメでしたね。
周りもそんなに竿が曲がってる様子がなかったですけどね。
それにしても暑い!
風がまったくない・・・
暑さに耐えられるか不安・・・
早々に携帯している水分も底をつきかけてきたし、進行方向に人も多いのでUターン。
アタリはポツポツ貰えるようになったものの、掛からない。
だいぶ戻ってきたな~な所で目印が沈みきる直前にピタッ♪
あっさり上がって、あっさりタモ入れ・・・ちっちゃいよ。

aP1060285.jpg

30センチない・・・と思う。
スタッフの人が来て「ありますよ」って言ってくれたので、検量しに行ってみました。
29.4センチ・・・
6ミリ足らない( ̄▽ ̄;)
ちょっと休憩・・・
下で釣りしてたら気付かなかったけど、上に上がったら風出てきてる。
風が出てきたとはいえ、時間はまだ8時前、今、釣れたばかりなので、
ここはもうちょっと粘らないとね。
たまーにアタリはあって一瞬乗るけど、すぐにポロっ( ̄▽ ̄;)
イライラ・・・
セル石の先端まで来たので道具を置いて、バラ石の様子見へ。
いい感じかも!
T会のIさんが戻ってきたので話を聞くとアタリはかなりあるみたい。
ことごとくバラしまくって、まだ0枚らしいけど。
移動船の来る時間が近かったのでトイレ~と思い一旦本部のテントまで戻り、
休憩しながらこの後の組み立てを考えました。
まだちょっと腰痛くて長時間のテトラは自信ない・・・
バラ石はいつでもWelcomeな状態、どのタイミングで行こう?
とりあえずいつでも行けるように準備。
11時頃、潮が上がってきたらセル石に戻ろうかな・・・で、バラ石は今かな?
「バラへ風に当たりに行ってきます♪」

aP1060286.jpg

悪くなさそでしょ?
風があるからセル石より快適でした。
実際、アタリの数も多かったですよ。
でも、なかなか掛からないんですよね・・・
それでもちゃんと掛かる子もいましたよ。

aP1060288.jpg

サイズはオッケーなんだけどね・・・黄色い子でした。
思わず黒マジックで・・・なーんて考えましたが、
良い子はそんな事しちゃいけませんよね。
キビレは対象外なんでアカンやん・・・しかもテトラを登り降りしてる時に
エサ箱の蓋が開いてしまったらしく、カニさん大脱走( ̄▽ ̄;)
今日は運が悪いかも・・・ね。
なーんて思ってみたけど、それはただの言い訳ですよね。

aP1060287.jpg

人、人、人・・・賑わい過ぎの新波止。

引き続きアタリはそれなりに・・・
テトラなんでガッツリ合わせることはしないけど、どこで手を出すか迷います。
掛けてやり取り中にポロッ・・・なことも数回。
バラしたといっても切られるよーなことはなかったですけどね。
向こう合わせでしたが・・・

aP1060289.jpg

3枚目にして規定のチヌさん34.8センチ

11時を回り・・・エサ箱の中のカニさんが底を着きそう。
腰をかばってるので、足に力が入りめっちゃ痛いし・・・
アタリはあるけど、そろそろ撤退?
どのみちカニさんないし、一旦戻ることに・・・。
セル石に戻ると、すでにお片付けしてる人もいらっしゃる。
あるか分からない時合い待ち?
残り1時間、しんどいけど、行けるとこまで行ってみよかな・・・
でエサを補充して再びバラ石へ。
アタリはあるんですけどね・・・やっぱり掛からない&外れる。
5投連続でアタリが貰えてるのに素針、カニさんグシャ、
ポロッ・・・の連続にはさすがにかなりへこみました。
そんな感じで最後の最後までアタリは貰え続けたものの、
GETは出来ず・・・力不足ですね。

aP1060290.jpg

1位はT会のIさん。

aP1060291.jpg

笑顔が不自然だよ~(笑)
あの状態からよく巻き返しましたよね。
おめでとー 

今回は2匹あれば予選突破出来ていただけに、
最初の6ミリ足らずが・・・めっちゃ悔しい。
それより、ようけアタリ貰ってるのにちゃんと釣らないのがダメダメですね・・・

一度は行ってみたい決勝の舞台・・・来年は行くぞっ!

悔しくて眠れないかも・・・なんて思いましたが、
めちゃくちゃ疲れたので爆睡出来ました。

8月6日(土) 北港

今日も一番船でお出掛けしてきました。
まずは関電へ。

aP1060252.jpg

朝の波止って雰囲気いいですよね。

aP1060257.jpg

根魚狙いの人たちで賑わう赤灯。
なかなかいいサイズのソイやアコウなども釣れていましたよ。

まずはいつも通り高い方からスタート。
なんですが・・・腰痛っ(>_<)
早々に下に降りました。
ちょっと進んだところで・・・

aP1060258.jpg

7時前からポツポツとアタリが貰えるようになったのですが、掛からないよ~~~
よっしゃ、掛かった!と思ったら・・・

aP1060260.jpg

測ってみたら31センチ。
明日はこんな子大歓迎ですよ♪

ニ番船で早々の移動を決断した方々を見送り再開したのですが、
僅かな休憩時間の間にアタリが無くなっちゃったよ・・・
ま、予想通りですよ、お約束(笑)
今日のメインは9時で移動するサンバシで、
オーバーハングの練習なんで、船来るまで休憩!

aP1060263.jpg

サンバシに着いて準備をしていると、
スリットから移動してきたEさんが早々に竿を曲げてました。
期待しちゃっていいですか?

aP1060269.jpg

私も早々に歓迎して貰えましたよ、アゴ下でビタッ♪

aP1060267.jpg

その後もアタリは結構ありましたが、掛からないんですよね・・・
なんで~~~~~

11時に一旦船着きへ戻り休憩。
の~んびりしてから再開したんですが、
アタリがなくなっちゃったかも・・・

aP1060270.jpg

なんですが、ゴミの壁(潮目)の先は状況が一変・・・良かったですよ。

aP1060272.jpg

タナはバラバラでしたが、アタリはめっちゃ貰えました。
ただ、掛からなかったり、掛かってもソッコーでポロっ。
その正体は・・・

aP1060273.jpg

掛かったというより、口に詰まったとも見えなくもないですね。
拡大図・・・

aP1060275.jpg

でもね、釣れたのって45センチ前後のチヌさんが多かったんだけど、
それも掛かり方もこんな感じで、イガイが割られてないことが多かったです。
この辺りが針掛かりの悪い原因なのかな?

aP1060278.jpg

サンバシって何気に色んな物が落ちて?ます。
何もない時はタオルを敷いてますが、
写真に撮った時の見栄えがイマイチなんで、
何かあったら利用しちゃいます。

aP1060279.jpg

そして、今ごろ気付いたんかい!なことかもしれないけど、
「なるほど~~~こーすればええんや!」な発見もあり、
オーバーハングの落とし方、ちょっと自信ついたかも!
明日に生かせたらエエねんけどね。
翌日のことを考え、14時で納竿しました♪

8月5日(金) 鳴尾浜海づり広場

月曜日に自宅飼育中のイガイの水槽の水を替え、
口が開いてしまったイガイを取り除いていた時に、
中腰の姿勢が悪かったのか腰がグキッ・・・
実はまだ起き上がる時や、歩く時にちょっと痛いな・・・って感じでして( ̄▽ ̄;)
週末の釣り大丈夫かな?と思い、様子見&リハビリに短時間ですが行ってきました。

Image565.jpg

雨上がりの海釣り広場。

やり取り~タモ入れ・・・バッチリでした♪

Image564.jpg

と思ったら、その後、失敗しまくりましたけどね。
調子に乗ったらあきませんね( ̄▽ ̄;)

18時を回ると、アタリも一気に増えました。

Image566.jpg

まだまだこれから~な感じでしたが、目標の枚数にいった所で納竿しました。
腰も足場の低い所は問題なさそーです。
プロフィール

kumi-chan

Author:kumi-chan
甲子園在住
釣りと野球が好き
Oland Adviser
出没ポイント:
大阪・北港
甲子園球場

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。