スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月26日(日)


オーランド主催、初心者落とし込み講習会4回目は神戸5防です。
お天気の方が心配で、正直ちょっと憂鬱。
しかも前日の潮が異常だったという話も聞いていたので、
この辺りもちょっと心配です。
と、いう訳で長靴…
といっても見た目はスニーカーでチェックの柄が可愛い
レインシューズを履いてのお出かけです。
今回はちびっ子達のサポートをさせて頂きました。
と、いってもみんな釣り好きな子供たちで、
しっかりしてる子ばかりだったのであんまり必要なさそう。
早々に自分も竿を出させていただきました。
今回は師匠の提案で虫エサ持参。
開始早々に師匠がグレをゲット!
私も~と思うのですが、アタリはあっても乗ってくれない…
師匠に「エサが長くて、口が小さいんだから
すぐに合わせたらダメ」って言われるけど…
アタリが出たら合わせてしまうのはクセというか…
明確なアタリが出たらつい反応してしまうよね?
竿先にコツコツコツ…とアタリ!
じーっとガマン…
コツコツコツ…ググググーーーッ
よっしゃ乗った!と思いやり取り開始。
だけど、めっちゃ軽いんですけど…
上がってきたのはなんとアジ!
しかも10センチくらい?
サヨ~ナラ~ってお帰り頂きました。

気を取り直してグレ釣り再開。
なんか違う気もするけど…
師匠がアドバイスしてくれるけど、アタリはあるけど乗ってくれない。
だけど、すごく楽しい!
参加してくれた人にどうしたら落とし込みの楽しさを知って貰えるのか?
って師匠と考えていたんだけど、コレってアリかな?
別にチヌじゃなくてもアタリが貰えたら、
こういうのがアタリなんだとか知って貰えるし、
アタリもないまま講習会が終わるより楽しんで貰えるかな?
結局アタリはあるもののゲット出来ないまま時間がきて終了。
今回はチヌも3枚、グレを釣ってくれたお子さんもいたし、
釣果はいい方だったかな。

2ラウンドでは軟体系の感触と重みがあるからタコ?
かと思ったらヒトデ…
生命反応はあるんだけど?????なアタリはカニ…
そんなカンジで一日の収穫はアジ、ヒトデ、カニ…
なんか違う気が…

Image083.jpg
スポンサーサイト

7月25日(土)

20090726002533
キビレ釣りに行ってきました。
仕掛けを落とそうと思ったら、際で魚がヒラを打っている姿がチラッと…
いや、ウジャウジャと…
キビレ? と思い落としてみるものの無反応。
よーく見ると、なんか長いぞ。
ハネ? ボラ?
とにかく凄い数です。
そんな中に落としていったのですが、
ヒラを打つ魚がラインに当たっているようで、
目印が反応しています。
その下にキビレちゃんがいるハズ。
なんて思いながら落とし続けるのですが、
魚がウジャウジャ過ぎて仕掛けが落ちていかないことも(笑)

しばらく進むとウジャウジャゾーンを抜けました。
コーナーの角に落としてみたら、目印がスピードアップ!
合わせると乗ってくれた!!
近くに係留してる船の下に入っていこうとします。
自分がしゃがんだり、
竿を寝かせたりしながらのやり取り。
一回浮かせて、しっかり空気を吸わせても、まだ暴れてくれる。
元気過ぎですよ…

お昼近くなり雨がポツポツと…
いや、ザーーーッと…
というより、ドサッと?
屋根のある場所に避難するものの、
風もあるのであんまり意味が…
小降りになった時を見つけては落として、
降ってきたらまた避難をくり返していると…
そしたら着水直後、引ったくっていってくれました。
その後、雨足も強くなり、雷がゴロゴロと…
撤収~~~~~~~~

7月19日(日)


久しぶりにテトラに行ってきました。
師匠や師匠のお友達が色々とアドバイスしてくれるけど、
なかなかアタリが貰えない時間が続きます。
師匠はアタリを貰うたびに騒いでるし、
師匠のお友達もどんどん竿を曲げています。
何が違うんやろ?
エサの大きさを変えてみたり、オモリを変えてみたり…

際に落としていた時、突然ググググーーーッと竿が入りました。
強烈な引きに竿を持つのに精一杯でリールを巻く事も出来ません。
テトラの中にどんどん入っていこうとするので、必死に耐えてみたけれど…
プチン♪
2.5号のハリスが切れた…
師匠に「ここはハリス3号」って言われたんだけど、
3号なんて持ってきてないもん…

その後は気がついたら貝がグッシャリ割られてたりなどもあったけど…

P1010024.jpg

日がだいぶ落ちてきた頃、師匠が「前、前」ってくり返します。
なので前に落としていくけど…
全然アタリないよー
師匠はアタリを貰うたびに相変わらず騒いでるけど…
全然アタリないよー
師匠が「今日はこの釣り方を覚えて帰って」って言うけど…
全然アタリないよー
…と、思っていたら、スーッと落ちていってたラインが
突然バピューン♪って前に向かって走りました。
やり取り開始。
隣で師匠も喜んでくれてます。
タモ入れの時、師匠が「嬉しそうに見えない」って言ってきたんだけど、
バシャバシャでタモ入れに苦労していて余裕ないだけや…
と、いう訳で前打ちで初めて釣れました。

P1010026.jpg

その後、雷の気配に納竿。
師匠と師匠のお友達とおしゃべりタイム♪
お話の中から沢山のヒント、アドバイスを貰いました。
雷がピカピカで怖かったけど…

7月18日(土)

午前中、スリットのある場所でちょっぴり竿を出してきました。
風もそこそこあるけど、落とせない程ではなく、いいカンジです。
曇っていて風があるから快適!
始めて1時間くらいした頃、トイレに行きたいかも…と思い、
もうすぐ船来るし~と思い船着きに戻り休憩タイム。
船が見えるまでこの辺りで落としてよーかな~
なんて思い、落とし始めました。
スリットの中に仕掛けを入れたら、3コ目の目印がプルリン♪
目印がスーッとスリットの中に吸い込まれていきました。
バトル開始!!
スリットから出てきたと思ったら、隣のスリットに入っていきます。
出てきたと思ったら、また隣に…
また出てきたと思ったら横にダッシュ!
そんなこんなで上がってきたのは…なかなか大きいやん。
さ、タモ入れと思い腰に手をやると…
あれ? あらへん…
船来るまでの数分の間になんてどーせ釣れへんと思って、
休憩した所にタモ置いてきたんやった…
こーゆー時に限って釣れるもんなのかもね。
近くに知り合いがおったから大丈夫だったけど…
気をつけないとなぁ~

P1010021.jpg


その後もポツポツとアタリも貰え、ポツポツと捕ることができました。
いずれのアタリも目印3つ目前後で目印の釣りを楽しむ事ができました。

P1010016.jpg



チビレバビレブーの唄


オーランド主催の落とし込み講習会、三回目は北港です。
今回は前日に「どうすれば落とし込みの楽しさを伝えられるか?」
をテーマに講師陣で話をしてみました。
船に乗る前の説明の時に私がすーぱーもでる(汗)になり、
落とし込みのスタイルの説明と安全に関しての説明をしたりもしてみました。
仕掛けの準備も一人が真ん中に立ち説明、
他の人達で一人一人の手伝いをしながら、一つ一つ進めていきました。
なんかめっちゃ講習会らしかったような気がします。
落とし方の説明をして、実釣開始。
一人一人の方に声をかけさせていただきました。
ポツポツとアタリがあるような話は聞くのですが、
なかなか乗らないようです。
少し落ち着いてきた頃、師匠から
「絵が欲しいから釣り始めて」と言われ、釣り開始。
絵が欲しいって言われても、
そんな簡単に釣れへんと思うけど…
落とし始めてすぐ、目印がスピードアップ!
合わせたらググーっと入りました。
よっしゃ!と思ったら、外れた…
せっかくのチャンスだったのに~
やってもーた…

気を取り直して再開。
しかしアタリはあっても乗らない…
そのまま時間切れ…
一匹も上がらないまま講習会終了です。
落とし込みって難しいですね。
だけど参加された方の「楽しかった」の言葉に救われました。


さて、2ラウンドです。
最近、恒例となりつつあるキビレ釣りです。
開始早々に1匹ゲット!
ボーズはなくなったから後はのーんびりいくことに。
初参戦のMさんに沢山釣っていただこうと、先行してもらいます。
次から次へと竿を曲げてくれたので一安心。
存分に堪能してもらえたようです。

小さいキビレでも「チビレバビレブーの唄♪」を歌いながら、
一匹一匹を大切に釣りを楽しめる仲間たちとの釣りは楽しいですね。

P1000951aa.jpg



バースデーチヌさん

日曜日の講習会を前に静岡から3人の講師陣が来阪。
ランチの後、師匠も合流し、講習会の準備を済ませます。
さて、どーしましょ?
当初の予定では講習会終了後に先週行ったスリットに行く予定だったのですが、
時間的に厳しくなりそうだったので、急遽、「今日行っちゃえ~」ってことに。

現地に着くと、先週よりは落としやすそうなカンジ♪
風向きなどを計算し先行するクレさんの後を追い掛ける。
落とし始めるとアタリはあるものの乗ってくれない。

P7040021a.jpg
割られまくりのイガイくん。

内オモリにしていたので、掛かりにくいのかな?と思い、
外オモリに代えると、今度はアタリが貰えない。
これは師匠も同じだったようで、再び内オモリに戻してみることに。
そうすると再びアタリが貰えるようになる。
目印がスリットの中にスーッと吸い込まれていく。
ツン♪は分からなかったけどアタリや~
合わせるとやーっと乗ってくれた!
相手はスリットの奥へ奥へと入って行こうとする。
ここで引っ張り合いをしたら負けるやろーな…と思い、
こっちを向いてくれるのを待つことに。
ラインが擦れている感覚はないし、とりあえず耐えとこ。
しばらく耐えて、こっち向いたぞ~の時に
おいでおいでとスリットの外にお越しいただきました。

P1000951a.jpg
ここのスリットで初めてのチヌさん♪

その後もアタリはあれどなかなか乗らなかったり、
ハリス瞬殺でチヌさんごめんなさい…
のスリットの洗礼もしっかりと受けたりしながらも、
満足のいく釣りができました。
いい釣りができ、いい誕生日になりました。

静岡の3名もおもいっきり楽しんでくれたみたいでした。




ステップアップ!

オーランド落とし込み講習会、今年の2ヶ所目は南港です。
今回は女性の方が5名参加されました。
女性の方のいらっしゃる5組11名の方を
テスターの竹田さんと師匠と一緒に見させていただきました。
仕掛けの準備が終わり、落し方の説明。
生徒さんの中に紛れて、竹田さんの説明を聞いてお勉強♪
説明が終わり実釣開始。
今回の生徒さんたちは積極的にどんどん歩いて落としていってくれます。
みなさんにお声をお掛けしたかったのですが、追いつきません…
休憩を取らせてもらった後、竿を出させていただきました。
セル石をテンポ良く落としていくけど、アタリがありません。
師匠に追いつき少し雑談。
普段、目印を使わない師匠が私の竿で遊び?始め、
興味を持ったのか、そのまま納竿時間まで遊んでるし…
今回の講習会では2人の生徒さんがそれぞれ1枚づつと、
テスターの竹田さんが1枚と計3枚の釣果がありました。
恒例のジャンケン大会をして終了しました。

みなさん笑顔で「ありがとう」って言ってお帰りになられたのですが、
正直、至らない点、行き届かない点も多く、結果はさておき、
落とし込みの楽しさを伝えられたのか疑問です。
次回からはもう少し一人一人の方に
しっかりとお声をお掛けできれば…って思います。


船着きに戻ると、静岡のKさんとSさんがお出迎え。
片付けを終え、お昼休憩の後は…もちろん2ラウンド!!
キビレ釣りです♪

正面から吹いてくる風がいいカンジ♪
昨日、Eさんに教えて頂いたことを頭に置きながら、
落としていきます。
しかし何度か落すもののアタリません。
んーーーーーー
速攻当たってもおかしくない気するのにな~
(なぜだか強気…)
なんで、少しばかり変化を…と思い、
カニさんを腹掛けから横掛けに変更!!
そしたら1落とし目!!
目印がペチッと弾けたって思ったら、止まった!!
合せると乗ってくれました。
変化を与えた時に速攻結果が出るのって嬉しい♪

P1000956.jpg

ふと見ると師匠が竿を曲げています。
やり取りの仕方とか、タモ入れとかやっぱりスムーズやなぁ…
師匠が釣り上げたすぐそばに落すと、
また目印がペチッと弾けて、今度は目印がスーーーーーッと入っていく。
合わせると、一気に突っ込んでいきます。
隣で師匠がやり取りのアドバイスをしてくれます。
近くに船などもあるので魚に着いて行けない。
ラインを出したり、リールを巻いたり、
竿を立てたり、寝かせたり…
時折チラッと見える魚影…でっかいぞ~~~~~
「絶対に獲りた~~~~~い」って言いながらやり取りは続く。
ほんまにキビレちゃんかいな??なんて思いながらバトルは続く。
や~~~~~っと上がってきたのは…

P1000959.jpg

45センチのキビレちゃん。
だけど、体高がでっかい!
よく上がってきてくれました。

針とハリスを交換して、再び落し始めると、
目印が沈みきった所でコン♪ってきた。
3匹目のキビレちゃんです。

しばらくアタリがないまま時間が過ぎる。
近くで落す師匠もアタリがないようです。
前方でKさんが竿を曲げ、
続いて師匠も竿を曲げています。
師匠に「ソコに落として」って言われたところに落すと…
目印がペチッと弾けたと思ったら止まった!
またまたいいサイズのキビレちゃんでした。

さて、ここらでちょっと疑問が…
今日のアタリ方が何かいつもと違う。
目印で当たった3回とも最初に目印がペチッて弾けてる。
これは一体???
そう言えば昨日釣った時にEさんに「ツン♪って当たったでしょ?」
って言われたなぁ…
だけど、昨日は目印が走った事しか分からなくて、
「ツン♪」って何??だったのだけど…
もしかしてこれ??
だったとしたら今まで見えなかったものが見えるよーになっちゃった??
それとも今日のアタリがこーゆーアタリなのかな?
この目印だからこーゆーアタリが出るのかな??
…なんて色々と疑問が出てきます。

そんな事を考えながら、落としていくものの、
その後はアタリもないまま終了。
結果もだけど、今まで見えなかったアタリが見えた事に大満足♪
しかも、今日は1回もバラしてなくて、獲得率100%!!
アタリをしっかり見極められてることで、しっかり合わせられてるのかな?
と、いう訳で、まだ少し明るかったのですが、大満足で終了しました。
Sさんもかなりの釣果を出され、満足されて納竿していたので、
せっかく大阪に来たんやし、目印どーですか?と竿をお貸ししました。
結果は出なかったようですが、目印に興味をもたれたみたいです。

と、いう訳で楽しい釣りができました。
結果も付いてきてくれたし、
それ以上にステップアップできたのを実感できたというか…
大満足です♪

アドバイス♪

お昼に翌日の講習会の準備をする為に師匠と待ち合わせ。
なぜか静岡からお越しのKさんの姿も(驚)
今回は講習会ではなくプライベートだそうで…タフやなぁ~
始めましての静岡のSさんが一緒です。
と、いう訳で、翌日の準備を済ませ、さて、どこ行こう??

静岡のお2人のご要望はスリット。
と、いう訳で、大阪でスリットといったらあそこでしょ。
船着きでEさんと合流。
この港を知り尽くした方なのでとても心強い。

スリットに渡ると、結構荒れ気味です。
私に対応出来るんやろか?
スリットの外側から落とし始めるものの、どーにもこーにも…
スリットの中に入れようと思うと勢いよく入って勢いよく払い出されてくる。
柱の前に落としたら、勝手にスリットの中に入っていく。
落とすタイミングを色々と変えてみるものの無理。
スリットの前を横に流そうと思うけど、
もうどこに落ちていってるんか訳わからんし。
む、無理や…

ではマスの中を…
外よりはどないかなりそうなカンジ♪
Eさんからアドバイスを頂き落としていく。
暫くしてエサを見てみると、貝の端っこが割れている。
あれ? いつの間に?
エサを付け替え落としていくと、
今度は貝がグシャグシャになって上がってきた。
全然分からん…めっちゃ悔しい。
その後はアタリもなく…
気象状況を考慮してスリットから撤収、移動。

Eさんも目印を使うようなので、落としている所を見させていただきました。
普段、周りに目印を使う人がいないので、いい勉強になります。
Eさんの後ろにくっついていき、落す場所、
落し方などを見ながら落としていきました。
途中、Eさんが色々とアドバイスをしてくれました。
時には仕掛けを地上に上げて説明してくれたり、
言葉も上手く表現して説明してくれるので、すごく分かりやすい。
こうゆう風に伝えれば分かりやすいんだな~って参考にもなりました。
なかなかアドバイスしていただいた通りには落とせないけど、
アドバイスを頭に置きながら落としていくと…
目印がスーって入っていった!
合わせたら、掛かってくれた。
慎重にやりとりをしていくと…

P1000951.jpg

嬉しい♪
Eさんに色々とアドバイスをして頂いたおかげです。
この時の落し方とか、しっかり記憶しておかなくちゃ。

その後はアタリも貰えなかったけど…
とっても勉強になり、充実した釣行になりました。
その後は遅くまで釣り談議に花が咲いたのでした♪
プロフィール

kumi-chan

Author:kumi-chan
甲子園在住
釣りと野球が好き
Oland Adviser
出没ポイント:
大阪・北港
甲子園球場

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。