スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイワ落とし込みバトル

ダイワ落とし込みバトルに参加してきました。
朝が早過ぎです。
1時間ちょっとしか寝てへん…

受付をして、開会式をして、船でセル石の真ん中に。
バラ石、セル石、宇部がエリアだったので、
どこへ行こうかと悩んでいたのですが…
最初はテトラがしたいし、バラ石に行こうかとも思ったけど、
人が多く、思い通りに動けない気がしたのでパス。
キビレでもOKやし、カニ持って宇部を選択することに。
と、いう訳でセル石の真ん中から宇部まで歩いたのだけど…
竿を出す前に疲れました。息切れしながら仕掛けの準備(汗)

実は宇部を選択したものの、宇部ってお初だったりします。
どこまでがエリアなのか全然分からなくて…
エリアの一番奥までいってから落としながら戻ってこようかとも思ったんだけど、
先の方まで人がいるのが見えたので、
先まで行って落とす所あるのかな?なんて考えてしまって…
空いている所に入って落として行くことに。

オーバーハングの中に入って行くように意識しながら落として行くけど、
全然アタリがありません。
1時間程たった時、海面がちょっとバシャついてきたな~って思ったら、
目印が止まりました。
だけどどっかに引っ掛かったような感じの止まり方というか、
なんかもやっとした感じで、ちょっと本当にアタリなのか自信がない。
自信のないまま合わせてみると一瞬重みを感じました。
エサを見てみるとカニがグシャっと潰れ、ガン玉には歯型がクッキリ。
やってもーた…
自信のないまま合わせているので、合わせるタイミングが遅くなるし、
しっかり合わせられてないんだろうなぁ…
だけどエサの選択、落とし方は間違ってないのかも…と思い、
「大丈夫。自信持て!」って自分に言い聞かせて再び落としていく。

エリアの端まで行き折り返し、再びスタート地点まで戻るもののアタリもない。
セル石に行き、少し落としてみるものの何かピンとこない。
少し休憩した後、再び宇部で落としていくもののまったくアタリがない。
そのまま終了時刻を迎えてしまいました。
ワンチャンスを逃したらダメですね…
もっと自信を持って合わせてたらなぁ~って…反省。

閉会式での抽選会。
カップうどん1ケースが当たりました。
夜中に食べないよーにしないとなぁ~(汗)
スポンサーサイト

課題

キビレ釣りに行ってきました。
少しでも獲得率が上がるように、
途中で針の大きさ、種類を換えて試してみました。
試してみた針の中でどれが一番掛りがいいのか、
分かったような分からないような…
針がの大きさとか種類の前に、
魚を掛けた後に針、ハリスのチェックはしているけど、
見た目だけじゃ分からない部分があるみたいで、
バラシを連続してしまったり…
見た目は大丈夫でも交換することも必要なんですね。

それとアタリをしっかりと見極めること。
はっきりとしたアタリが貰えた時は、
自信を持って合せることができたから、
しっかりと掛けることが出来てた気がします。
だけど「あれ? なんかおかしいかなぁ~」くらいだと、
訊いてしまい、走られて、そのまま遣り取りをしていて、
バラしてしまうという事が多かったような気が…

今回、もう一つの課題が出来ました。
始めてタモ入れの時にばらしました。
しかも2回も!!
めっちゃ悔しい。
ここで失敗しないようにするには、
どーすればいいのか考えないとな。
立ち位置とか、ラインの角度とか、
テンションの掛け具合とか、考えられる要素は
色々とあると思うので、色々と試してみようと思います。
どういう時にばらしやすいかが見えてきたら、
理想の形が見えてくるのかな??

アタリを貰えて、掛ける事が出来た事で
色々と課題が見えてきた気がします。
一つ一つ答えを見つけていけたらいいな。

リアルタイム2♪

1回目のリアルタイムの後、すぐに2匹目のガシラをゲット!
なかなかいい型でした。
その後はアタリもなくなり、再び落とし込みを始めるものの、全然アタリがもらえず…
お昼の船でポイントを移動しました。
ここらで少しお昼寝したい…

リアルタイム♪

20090620082120
今日はガシラ&するめイカ狙いに来ています。
せやけど朝一の海の状態を見て、思わずチヌ狙いの落とし込み。
濁りもあるし、バシャバシャとしているし、エエ感じやわ~と思ったもののアタリもない。
ガシラ狙いに変更しました。
底まで落としてジワジワと巻き上げていたら3投程で釣れちゃいました。
結構いい引きしましたよ。
って、書き込みしてる間にアタリ!
でも素針…やってもーた。

6月14日オーランド落とし込み講習会(岸和田)


オーランド主催の落とし込み講習会が始まりました。
今年も岸和田からのスタートです。
集合場所に着くと、集合時間の30分前にもかかわらず、
すでに生徒さん達が集まっていました。

時間になり、まずは「落とし込みってどんな釣り?」
「チヌってどんな魚?」などを説明していきます。
20分程の説明の後、船に乗り岸和田旧一文字に渡りました。
当初は女性の方を見るとの事だったのですが、
お連れ様と別々なのもどうかと思い、2名の女性を含む7名の
生徒さんをテスターの小沢さんと一緒にみさせていただく事になりました。
まずは仕掛けの準備です。ここでガン玉を打つ位置とか
基本にしているエサの付け方が小沢さんと私で違う事が判明。
小沢さんが「関西流で…」と言ってくれたので、
いつも私がやっている方法にしたのですが…
これが関西流なのかはよー分かりません。
関西流というより、私の師匠流?
準備が終わり、落としている所を実際に見てもらいながら、
落し方の説明をしていきます。
目印を手にしながら、アタリの出方をいくつか説明し、
やり取りの仕方、取り込み方を説明し、実釣開始です。
一人一人に声を掛けていきましたが、皆さん呑み込みが早い!
小沢さんの「見てるから釣ってきていいよ」の言葉に甘え、
竿を出させていただきました。
目印で釣りたいと思い、底まで落さず、目印分だけ落としていきます。
だけど、なかなかアタリを貰えません。
暫くすると、目印が沈みきり、仕掛けを回収しようと思った時に、
コン♪って手元に来ました。
だけど…合せるタイミング逃しました(汗)

すれ違う生徒さん達に声を掛けながら、どんどん落としていきます。
「来た~~~~~」と声が進行方向から聞こえてきました。
スタッフの中では一番すぐに行ける場所にいたので、
タモ入れをしに行かせていただきました。
なかなか元気なチヌさんで、なかなか上がってきません。
上がってきたチヌさん、デカイ!!
タモ入れ…自分で釣った時より緊張~~~~~~
しっかりと浮かせてくれたので、無事にタモに収まりました。
なんと44センチ!!
初めての落とし込みで、44センチのチヌ…
落とし込みの魅力にハマってくれたかな??

その後、エサを変えたり、エサのつけ方を変えたりしてみるものの、
アタリも貰えず… 終了時間を向かえました。
結局、この日釣れたのは先ほどの生徒さんが釣った1匹と、
テスターの暮林さんが釣った1匹でした。

抽選会や商品説明の後、船が来るまでの時間、生徒さんたちとお話タイム。
真剣にいろいろと質問されて、残って釣りをされるという方がいらしたので、
手持ちの目印を差し上げたのですが、夕方「キビレだけど釣れました」
との連絡をいただき、とても嬉しかったです。

参加された皆さんに笑顔でお帰りいただき、無事に講習会も終了しました。
皆さん、お疲れ様でした。


さ、2ラウンドですよーーーーーーー

テスターの暮林さん、小沢さんとラン&ガンです。
と、いっても時間的に2ヶ所でしたが…
暮林さんに9尺のヘチ竿を借り、静岡流?のヘチ釣りを教えて貰いました。
1ヶ所目、短時間ですが暮林さんがチヌを1匹釣り、
小沢さんは貝を割られたそうで…魚はしっかりと着いているようです。
私にはアタリもなかったけど…

2ヶ所目はキビレ狙い♪
最初はアタリもないよ~と思っていたのだけど…
ケーソンの継ぎ目が他より大きくずれている場所があり落としてみると…
無反応…と思い、仕掛けを上げたらカニさんが無残な姿に。
アタリ分かんなかったよーーーーーーーーーー
やりとりとかしてへんし、もしかして…と思い、再び同じ場所に落としてみると、
落ちていかない?と思い、きいてみたら、反応アリ!!
せやけど、すぐに外れた~~~~~~~~~
カニさん、またも無残な姿に…
この辺にまだいそうな感じがしたので、ちょっとだけ進んで落としてみると
手元になんか違和感を感じ、合わせてみたら、キタ~~~~~~~~~
小さそうやけど、結構いいひきしてくれます。
と、いう訳で…34センチのキビレちゃん。

その後、日が落ちてきて、ラインも見えなくなってきて、
そろそろ終わりかなぁ~の時間になった時、アタリが連発♪
ほぼ入れアタリ状態!!!
なのに、針ハズレ連発&手のひらサイズくらいのチヌが追いかけてきたり…
で、結局釣れたのは30センチのキビレちゃん1匹のみ。
この場所では10回程のアタリをもらえたにもかかわらず、
上げられたのは2匹のみ。確率悪すぎ…
確率を上げていくという課題が出来ました。
これだけアタリが貰えているのなら、本来なら針を変えたりと色々と
試してみるべきだったのですが…暗くなってきていて諦めてしまったしな。

と、いう訳で、陽もどっぷりと暮れたので終了です。
長~~~~~~い一日、充実した一日になりました。

目印の操作性

20090612000127
本文と写真は一切関係がありません。
写真がなかったので、おやつの写真でも…
今話題…というより、ちょっと前話題になり、
最近、近所にもお店が出来た、白いタイヤキです。
一応、「鯛」つながりということで…

今週末から始まるオーランドの講習会を前に、
講習会で使用する目印とほぼ同じ物を作ってみて、試しに使ってみました。
この目印、素材は発砲シートなんやけど、ピッチがめっちゃ狭い。
風が結構強かったこの日、目印の操作が難しく感じました。
目印が風の影響をまともに受けてしまうんですよね。
風がほとんどない状態であれば、
目印から情報を得やすくなるのかもしれないけれど…
当日の気象状況なんて分からないしなぁ…

落とし込みの先輩に「目印の操作性と視認性のバランスに悩んでます」みたいな事を言ったら、
「相反する要素を組み合わせるのは難しい」って言ってくれて、
悩んで当たり前なんだって思えるようになりました。
「これが正解」っていう答えがない答えを求めて、
追求していった先に自分の中の正解に辿り着けるまでには、
どれだけの目印を作ればいいのかな?
目印に限らず、落とし込みという釣り自体、
自分の中の正解を求め続ける釣りなのかもしれませんね。
だけどそれが落とし込みの楽しさの要素の1つなんですよね。

と、なんか話がそれてきたけど…
今週末から始まる講習会ですが、
技術的な事は基本中の基本しか伝えられないと思うけど、
落とし込みの楽しさはしっかりと伝えられたらいいなって思います。
プロフィール

kumi-chan

Author:kumi-chan
甲子園在住
釣りと野球が好き
Oland Adviser
出没ポイント:
大阪・北港
甲子園球場

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。