スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての場所

天気予報では大雨になりそうやったけど、晴れ間も見えていたので、
昨日のリベンジに行ってきたんだけど…
風がきつくて、昨日のポイントは波止にまで波が被ってる。
危ないから…って事で、違うポイントへ。
ここがまた、今までとまた違った形状で…
師匠が色々教えてはくれてるけど、
風があるから、思ったところに、なかなか仕掛けを落とせへんし…
難しいよ~~~~~~~

アタリも貰えませんでした。
と、いう訳なので、結果は…

だけど、色々な場所に連れて行ってもらって、
色々な形状の場所を経験させてもらっていて、
すごく恵まれた環境で釣りをさせてもらえてるよね。
今日の経験も生かせるようになるといいな~


スポンサーサイト

ちぬ様の洗礼

午前中、釣り場について仕度も終わったけど師匠は竿を仕舞ったまま。
「kumi-chanが釣ったら竿出すから、釣ってね」って…
おもいっきりプレッシャーをかけてくれました。
そんな訳で色々とアドバイスしてもらいながら落としていきました。
だけどアタリすら貰えず、午前の部終了…

ランチの後、再開。
師匠も竿を出してます。
とりあえずプレッシャーからは開放されました。
だって、私が釣ったら~なんて言ってたらいつになるか分かんないもんね。

海藻がいっぱいのスリット…
なかなか上手く落としていけません。
オモリを換えてみたり、ハリスを短くしてみたり…
そんな事してるうちに横で師匠が1枚上げてます。

どーにか落ちていくようになってきた時、
目印がスススーーーッとスリットの中に入っていきました。
綺麗に落ちてってるな~、だけどちょっと変?なんて考えてるうちに
目印が全部入って、竿にググッと重みがきました。
アタリだったのね…
スリットから出さないと~~~

プッチン♪

目印が飛びました…
自分ではどうやりとりしてたのかよく覚えてないのですが、
横で見ていた師匠に「引っ張り合いしてたな~」って…

なんか、振り返るとアカンかったな~って思うことがあって…
やりとりに関しては、あんな風にスリットの中に入り込まれたの
初めてだったから、どーにもならんかったのもしょうがないなって思うし、
いい経験になったなって思うけど…
目印の落ち方がおかしいかな?って思った時点で何もしなかった事。
これって、自分の自信の無さやなって思うから…
おかしいな?って思っても、アタリっていう確信がなくて
なかなか合わせらんない。
おかしいな?って思った時点で合わせてれば、
そんなにスリットの奥まで入られることもなかったから、
違った展開になってたかなって思うもん。
もう1つが、目印を午前中に垂直ケーソンで使ってた
細めの物をそのまま使ったこと。
形状に合わせて、換えなくちゃアカンかったな~って反省。

師匠は「ちぬ様の洗礼」って言って慰めてくれたけど…
針とハリスと目印1粒付いたまま泳いでるチヌさんごめんなさい…
針が口に掛かったままじゃ痛いよね。

その後はアタリもなく、終了。
反省の多い日になってしまったけど、いい勉強にはなったのかな。
この経験と反省が生かせればいいんだけど…

雨の中で…

今日は師匠にくっついて、Olandの落とし込み講習会で
北港に行く予定でしたが雨の為、今日の講習会は中止。
エサはたっぷりあるし、すでに釣りに行く気になってたし…
雨の中、朝から行ってきました。おもいっきり水潮。
「釣れる気しない」と言いながら、早々と師匠が竿を曲げてます。

しばらくして目印が2~3個沈んだところで、
竿がググーーーッって曲がりました。
しばらくは両手で竿を持っているのが精一杯。
浮かせなきゃって思うけど、目印が長すぎたみたい…
腕を伸ばそうが、竿を立てようが、どーにもならへん。
穂先に目印を巻き込まないように注意しながら
ちょっとだけリールを巻いたけど、全然浮いてこーへんし…
今まで目印を作る時、素材とかピッチは気にしていたけど、
長さまで考えることってなかった。
格闘しながら、海面からの高さによって、
目印の長さを変えなくちゃアカンわ~って考えてました。
そんなこんなを繰り返して、どーにか浮かせることができました。

P1000558a.jpg


45センチ!
自己最長です♪

だけど、アタリを分かって、ちゃんと合わせたっていう記憶がなくて…
向こう合わせやな~って思って。
なので自己最長は嬉しいけど、満足してなくて…
先月までの事を考えたら、贅沢な事ゆーてるな~って思うけど、
釣れたからOKじゃ、つまんないもん。
だから、ちゃんと合わせて釣るのが次の目標かな。

完成!

先日漬けた梅ジュースが完成しました。
P1000551.jpg

赤い梅ジュースです。
炭酸水で割っていただきまーす♪
P1000552.jpg

6月15日(日)2ラウンド編

講習会の後、ランチを取り、2ラウンドに行ってきました。
スリットのマスの中にお魚さんがうじゃうじゃ見えます。
もちろん大本命チヌさんの姿も!
こんなに沢山の姿を見たのは初めてです。

だ、け、ど… 
海藻が邪魔してなかなか上手くスリットの中に入れられないし…
海藻に引っ掛かって、しょっちゅう目印が止まって見える。
その度に聞いてみるけど、当然無反応というか、
ただの根掛かり(海藻掛かり?)です。

師匠のアドバイスで目印を外して、オモリを大きくしてみたら、いい感じに♪
だけど、全然反応はなくて…
コーナーを曲がった所まで移動。
マスの中から覗いてみると、スリットの柱にはほんまにたくさんのチヌさんが…
「こんなにいるなら1匹くらい釣れて下さい…」って心の中でお願いしてみる(笑)
そして1投目!!
スリットの中に仕掛けをほおりこんで、落としていったら、急に走り出しました。
一応、合わせたような記憶はあるけど…詳細は記憶喪失(笑)
スリットからはすぐに出せたような気がするけど、なかなかうまく浮かせられない。
浮かせられたと思っても、また潜っていくし…
それでも、どーにかタモを入れることが出来ました。

P1000548a.jpg


サイズは小さいけど、上唇に針掛かりしていたので嬉しい!!
最初の1匹ちゃんは針が飲み込まれていたので、
釣ったっていうよりも釣れてくれたってカンジだったんだもん。
隣にいた師匠も口は出すけど、手は出さないで見ていてくれました。
取り込みの仕方がぎこちないし、黙っては見てられないみたいですね(汗)
これは経験を積んでいくしかないよなぁ…

日没には早いけど暗くなってきたので片付けをしていたらポツポツ雨が…
釣り場を後にするころには結構降ってきました。
その後はファミレスでおしゃべりタイム♪
釣りの話はなかなか終わらん(笑・汗)

6月15日(日)講習会編

Oland主催の初心者落とし込み実地講習会に行ってきました。
去年の講習会に参加したのが落とし込みを始めた始めの一歩。
正直、去年の講習会に参加した時に、こんなにどっぷりと落とし込みに
はまるとは思ってませんでした。

今年の第一回目の講習会は岸和田一文字。
私は始めての場所です。
初めての参加ではないので、勝手に準備し、釣り始めました。
最初、足場の低い方で少し落としてみたのですが、反応なし。
人も多いし、誰も落としていない足場の高い方へ登ってみる。
スケスケで、海藻がいっぱい。うーーーーーーん… 
海藻の中に落としてみたり、海藻の少し前に落としてみたり…
だけど、全然反応がないので、エサをイガイからカニに変えてみる。
そしたらすぐに、底に落とした時にコツン♪ってなる。
合わせてみたけど、シーーーーーン…
エサもオモリも無傷… アタリじゃなかったんかな?って思い、続行。
そのすぐ後に、海藻の少し前に落としていたら、中層くらいで
目印がプルプル震えながら落ちていく。
????????????
これってアタリなんかな? って、考えていたら、プルプルが止まる。
聞いてみたけど、時すでに遅し?
回収したら、カニがグッシャリ潰されてました…
新しいアタリの出方を覚えました。(汗)

その後、全然アタリがない時間が続く…
そして上層で目印が止まったと思って合わせたら、カニさんが半分に…
フグさんかなぁ~?

講習会終了間際に手の空いたKさんにスライダーを伝授してもらう。
実は去年はこのスライダーをする為に必要な内オモリが出来なくて、
私にはこの釣りは無理やわ~って思ったんだけど…
今でもやっぱり内オモリにするのは難しい…(成長してへんな~~~~~)
落としていくのはなんとなーく壁を叩いているよーな気が…

そんなこんなで講習会終了。
結果は…

次回の講習会は来週22日(日)、北港です。 


6月14日(土)

どうもPC開くと睡魔に襲われるようで…
昨日も気が付いたら畳の上で寝てました(汗)
と、いう訳で6月14日(土)の日記です。

朝、Iさんに迎えに来てもらい集合場所へ。師匠と合流。
翌日の落とし込み講習会の為に静岡から来ているKさんは
すでに早朝から竿を出してます。
午後からの予定は決まっているけど、午前中は未定。
ここじゃもう潮低いし… あそこも潮低いし…
あっちは風向きが… って全然決まらない。
結局、ファミレスで時間を潰すことに。
4人で釣りの話をしていたら、あっという間に時間が過ぎる(笑)

午後からEさんとTさんと合流、ご一緒させていただきました。
お二人とも釣り雑誌などで見る以上にカッコイイ!
6人での釣行ですが、うち4人が各メーカーのテスターさん。
もう一人も先日の大会で予選を通過している実績のある人やし…
私なんかが一緒でもいいんやろか?って考えてしまいます。

初めての場所…どこに落とそう?
あそこに落とすにはどこに立って、どう落とせば??って
試行錯誤しているだけで、アタリもなくどんどん時間が過ぎていく。
そのうち気が付いたらエサがグッシャリ…
全然アタリが分からなかったし…

Ⅰさんが「こーやって落すと、ラインが走る」ってアドバイスしてくれたので、
その通りにしてみたら、しばらくしてほんまにラインが走った!
だけど、合わせられない…
オモリに歯型がバッチリ付いている。
直前にこれじゃ軽すぎるからってⅠさんがオモリを変えてくれていたので
「これってⅠさんの歯型?」って聞いてみたら、笑われた…(汗)

程なくして、帰りの船が来たので、終了。
結果はいつもと一緒…
ちなみに、私以外はしっかりと結果を出されてます。

帰りの船で落とし込みをされている女性にお会いしました。
毎週のように釣りに出かけていても、落とし込みをされている女性に
お会いする事がなかったし、大会に出た時も女は私だけで…
1ヶ月ほど前「女の人が全然いないのって、やっぱり女には無理なのかな?」
って弱音を吐いて、師匠を困らせてしまったんですよね。
だから今回の出会いはとても嬉しかったです。

結果は出せませんでしたが、楽しい釣行でした。

6月14・15日

週末の二日間、たっぷり、どっぷりと釣り&釣り話をしてきました。
昨晩、更新しようと思いPCを開いたけど、気が付いたら畳の上で寝てました…
週末の釣行記は後ほど更新!
とりあえず仕事行ってきます。眠い…

一日半歩

昨日はアタリは貰えるのに、全然あわせられなくて…
と、いう訳で今日もお出かけしてきました。
始めて程なく、コッン♪と手元に伝わってきたので、
合わせてみたら…
ググググーーーーーーッって強烈な引き!
だけどテトラの中に入っていってしまって…
頑張って引っぱり出そうと思うけれど、
竿を持ってるだけで精一杯で…
急に軽くなったと思ったら素針…
ちゃんと合わせられてなかったのかなぁ~
テトラの中に入られちゃったら、勝てないよぉ~
(テトラに入られなくても、勝てるかどーかわからんけど)
だからテトラの中に入られる前に勝負せなアカンのやろけど…
もっと体力、腕力つけなくちゃなぁ~~~~
その後もアタリを数回貰えるものの、上手く合わせられない…
カベに移動したけど、反応なし。

バラシはしたものの、一応あわせられたし、
昨日よりは1歩?半歩??進めたかな?

風が吹いたら、止まったら

朝起きたら心地よい痛さの筋肉痛が…
今日は午後からお出かけしてきました。

前半は目印を使って壁で落としていたけど…
ぜーーーーーんぜん反応なし!!
途中、仕掛けを入れた瞬間に目の前を座布団サイズの
大きなエイが2匹通過…
あんなの掛けたら大変や~~~~~
だけどエイヒレ何人分あるかなぁ…

テトラに移動。
3投目…ハリス分+ちょっと落としたところで落ちていかなくなったので、
どっかに引っ掛かったりしたかな~って思い仕掛けを少し上げた時、
ゴン! ゴン!!
って、手元に伝わってきました。
慌てて合わせたんだけど、か、軽い…
エサだけでなく、オモリまで盗られていました。
その後も何度かアタリがあり、歯型を付けられたオモリも数個…
アタリは貰えるのに、乗ってくれない…
というより、乗せられない?
そのうち、吹いていた強めの風が止まったら、アタリも止まりました。
風と食い気って関係するってことを実感!
と、いうわけで… アタリは貰えたのに、釣れませんでした。
やっぱり難しい~~~~~~~~
でも、アタリが貰えてるって事は落とす場所は正解!って事ですよね??

不思議~~~♪

前日までの天気予報では雨。
「雨でもなんでも行く!」と思っていたけど、
いいお天気の一日でした。
暑かった~~~

朝からお出かけ。第1ラウンド♪
流れかきつくて、なかなか上手く落としていけない。
おもりが重いと、すごい速さで落ちていく。
だからといって軽くすると、際がキープ出来ない。
目印の浮力が大きすぎるのかな?

流れの穏やかな場所に移動してしばらくしたら、
最後の目印が入った直後に1個前の目印と
最後の目印の間が弛んで見えた。
???????
聞いてみると重みを感じました。
だけど、一瞬だけ…
素針…

第1ラウンドはこのアタリ1回のみ。
暑いし、お腹空いたし、ランチタイム♪


お腹いっぱいの午後… 心地よい風が吹いてるし、
波止でお昼寝したい誘惑に負けそうになりながらの第2ラウンド♪
久しぶりにお魚の姿を見ることが出来ました。

P1000545a11.jpg


40㎝の元気過ぎるキビレちゃんです。
元気過ぎて、なかなか上手く取り込みが出来ませんでした。
浮かせたと思ってタモを手にしたら、また暴れて潜っていくし…
隣にいた師匠が手を貸してくれて、どーにかタモ入れ出来ました。

初めて師匠の前で釣ることが出来ました。
師匠とか先生って言われるの嫌がってるけど…
いつも熱心にいろいろと教えてくれていたので、
釣っている姿見て欲しいってずーっと思っていました。
だから、釣れたってこと自体より、その事がすごく嬉しい♪
だけど「安心して見てられる」って思われるようにならないとなぁ…

その後、アタリもなく第2ラウンド終了。
心が完全に折れる直前になると、なんとか釣れてるから不思議。
あ、それって、限界まで追い込まれないとアカンってこと?!


梅雨

梅雨入りしちゃいましたね。
明日はお天気大丈夫そうだけど、お出かけ出来ないし…
日曜日はお出かけ予定だけど、天気が微妙~
てるてる坊主でも作ろうかなぁ…

「梅雨」の語源は諸説ありますが、
その一つが「梅の実が熟す頃である」という説。
と、いう訳でスーパーなどに梅が並んでいたので、
夏バテ防止に梅ジュースを仕込みました。
の、第一弾。

P1000542.jpg


「パープルクィーン」という梅です。
10日程で赤い梅ジュースが出来る予定♪

さすがにちょっと…

午後からお出かけしてきました。
だけどアタリもなし…
周りからはポツポツといい話も聞こえてくるのにな…
まだまだ経験も少なく、実力もない訳だから、結果が出なくて当然なのかもしれないけど…
さすがにちょっと…
むいてないのかな?とか、チヌに嫌われてるのかな?とか考えてしまうこの頃です。
って、落ち込んでてもしょうがないし、また週末に行きますよ~
プロフィール

kumi-chan

Author:kumi-chan
甲子園在住
釣りと野球が好き
Oland Adviser
出没ポイント:
大阪・北港
甲子園球場

カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。